初心者向け

【仮想通貨はリスクだらけ?】ブームが更に加速する10個の要因とは?

投稿日:

 

 

2018年に入って更に加速する仮想通貨業界。

 

ツイッターでも連日のトレンド入りやら、2chのまとめサイトにしょっちゅう『ビットコイン暴騰!』などというニュースが飛び交っています。

この記事を書くのは、まだ仮想通貨を始めていない人に向けてです。

 

『仮想通貨やってみたいけど、遅いかなぁ…』

 

と最初は誰しもそう思います。

 

私も2017年の11月から参戦していますが、もう遅いだろうと思っていました。

しかし、現実は違いました。

初心者なりに調べれば調べるほど『これはまだまだ入り込む余地がある!というか、バブルすら来てない!』と感じることばかり。

 

なぜ『仮想通貨ブーム』が加速するのか、それを10個の観点から考察してみました。

これを読めば疑わしく思ってるあなたも、面白そうだな、と思うかもしれません。

 

まず一言だけ。

『ビットコインが仮想通貨の全てだと思って批判してる人は悪』です。

ちゃんと理解した上で批判をして欲しい、そう思います。

ではご覧ください。

 

※あくまでも初心者なりに調べて思ったことです。
私の主観や、実体験なども多く入っていますので、ご参考までにご覧頂ければ、と思います。

 

スポンサードリンク

①国も暗黙の了解で奨励している事実

こちらのニュースをご覧ください。

WBSで放送されたICOについての一幕です。

 

 

 

このように、国も新規の事業が興ることを推奨しているのです。

株式に変わる新しいお金の借り方として、ICOをやってもいいと国は認めているわけです。

 

国にとって一番美味しいのは何かご存知でしょうか?

それは雑所得として税金が入る事です。

仮想通貨の税制は、FXや株に比べて割高です。

100万200万なら影響はありませんが、5000万以上稼ぐと半分は持っていく計算です。

 

こんな美味しい話、国が放っておくわけないと思いませんか?

私が国の役人なら『ドンドンやれ、タンス預金を投資して経済回してくれ』と言いますけど。

なんでもそうですけど、国って別に否定はしないんですよね。

 

パチンコもそうですし、株とかFXとか。

規制はかけたり、投資家保護やパチンカス保護はしますけど、結局お金を流通してくれるならある程度の事には目を瞑らないと行けないわけで。

 

賭け麻雀だって同じじゃないですか?

警察でさえ賭け麻雀で年末年始盛り上がってるのに、暗黙の了解。

それどころか国単位で仮想通貨を奨励する可能性だって今後ありそうな気配です。

 

②大手の取引所が次々と開設

DMMビットコインが1月の11日に開設。

これがどれだけのニュースなのか、こちらにも書きました。

【今から仮想通貨参入は遅くない】むしろ2018年が本当の仮想通貨バブル

仮想通貨取引をしていて思う事があります。   『買えば儲かるこの相場はいつまで続くんだ…?』   空前絶後の仮想通貨バブルが今到来しています。     2017 ...

続きを見る

 

DMMという長者番付9位の亀山社長の会社が、仮想通貨取引所を開設したら祭りになるに決まっています。

 

ビートたけしさんがCMで『仮想通貨?おいらもやってみた。時代を変える面白い仕組みだね』とか言うかもしれません。

 

というか、多分CMやりますよね。たけしさん。

そうなったらどうなりますか?

『出川効果』の比じゃないくらい、今度はお年寄りの層まで仮想通貨が響きます。

 

『たけしが言ってるんだから安心なのかな』って思います。

 

メディアの効果がどれだけ凄まじいかは、私たちインターネット社会に生きてる人間なら周知の事実ですね。

DMMもそうですし、Amazonも仮想通貨取引所を開設する画策してるというニュースが流れています。

 

あくまでも噂程度ですが、果たしてこれだけ世界を騒がせる仮想通貨の騒ぎが起きているのですから、参入しないわけがないと思うのです。

 

自分がAmazonの社長だったら、時期を見てGOサイン出しますけど。

Amazonなんて物流からプライムビデオから、なんでも商品が揃ってる世界一のインターネットショップ。

 

『amazonコイン』なんてものが出来て、それを利用すればいつでも10%引きで商品が買える、となれば皆さん利用しませんか?

社会の先を見据えれば、何が流通するのか見えてくると思います。

 

今の時代、スマホで課金するのが当たり前になりました。

10年前の私たちに『カード買って課金するんだよ』って言ったら誰が信じましたか?

 

時代の流れというものを捉える意味でも、仮想通貨に参入する意義は多いにあると思います。

 

③日本を筆頭に、世界各国で今ブームになっている

日本でこれだけブームになっているおかげで、世界でも今仮想通貨のトレードが活発になってきました。

 

『今度どこどこの取引所に、●●通貨が上場するらしい!』という噂で、世界の人がその通貨を買います。

 

ツイッターなどで情報が拡散される時代ですから、人々はこぞって上昇傾向にある仮想通貨を買い求めます。

市場の規模はまだまだ拡大傾向にある事は間違いありません。

ビットコインは将来的に、1枚2000万になるんじゃないのか?なんて噂が立っているほど…。

 

信じがたい事実ですが、時価総額の点から見てもその話も嘘じゃないな、と思えてきます。

 

④まだ市場の規模は株の1/20以下という現状

これだけ騒がれても株に比べたら、市場規模が1/77以下です。

 

世界の株式時価総額は、2016年2月末で約6,300兆円です。

東証1部の時価総額が613兆円です。

仮想通貨市場全体の時価総額が、2018年1月3日の時点で81兆円です。

 

という事は、市場規模は世界の株式の1/77で、日本の株式でも1/8以下という事になります。

 

いや、このIT社会全盛期にこれはまだまだ伸びる余地がありまくりじゃないですか?

バブルが弾けて飽和するというのであれば、過半数を超えてから言って欲しいですね。

 

⑤本当に価値のあるコインは絶対に残る

有象無象のコインがあるのが今の仮想通貨業界の現状ですが、これを危惧するという声には賛同します。

確かに、ICOなどで詐欺コインが使われたり、価値が全くないコインに投資されているという現状があります。

 

だからこそ、価値のあるコインが残りませんか?

あなたは今、電子マネーで何を使っていますか?

 

私はSuicaNanacoは使っていますが、他は使っていません。

2005年頃に『QUICPay』が導入されました。

使っている方には申し訳ないのですが、私はいまだに『QUICPay』で支払いをした人を、今の今まで見た事がありません。

大学生当時にバイトをしていたファミレスで、QUICPayが導入されたのですが4年働いて1度も支払いで使われる所を見ませんでした。

あの時は2005年だったので、時代が早かったのかな?と思いますが今でも見た事無いんです。

これって、電子マネー業界の覇権を握らなかったという事ですよね…?
(QUICPayには申し訳ないのですが。。。)

 

仮想通貨にも全く同じことが言えると思います。

 

草コイン(生まれたばかりのコイン)のほどんどは消えていくでしょうが、実際に使用出来て決済が早い通貨が生き残ります。

今言われているのは、『リップル』や『ネム』、それに『イーサリアム』などの通貨です。

 

最近では『トロン』が多くの決済に使用されるのではないか?と噂されています。

中国製の仮想通貨『トロン』ですが、中国のamazonともいえる『アリババ』で使用される可能性が大いにあります。

もしそうなったらトロンの価値はバカ上がりします。

 

実用的な仮想通貨に関しては生き残る。

これは私たちが自然と『Tカード』『Nanaco』を利用してる事に繋がってきませんか?

 

⑥ネットの情報には嘘も多くあると知るべき

2chのまとめなどに特に書いてある、ネガティブ文言は以下の3つが多いですね。

全て論破したいと思います。

 

①『仮想通貨ブームなんて終わり。メディアに出た時点で無理だよ』

②『ビットコイン買って10万負けた!誰だよ儲かるって言った奴は!』

③『詐欺みたいなものだ!流通するわけがない。新規がいる内が盛り上がるだけだ!』

 

①『仮想通貨はブームなんて終わり。メディアに出た時点で無理だよ』

メディアに出た時点で終わりだったら、なんでもそうだと思いますが。

例えばYoutubeが人気になって、小学生のなりたい職業がyoutuberがトップに来るくらい、今人気ですね。

 

えっ、youtuberに誰もなれないんですか?

後発組は儲からないんですか?

 

絶対にそんな事はありません。あり得ません。

後発組は『儲かりずらい』というだけで、頭を使って違う形の動画を制作すれば必ず当たります。

並大抵の努力ではないですが、後発組だから、という理由で終わるなんて誰が決めたのでしょうか?

 

じゃあ芸人だって新しいコンビが生まれるはずがないです。ダウンタウンやビートたけしで終わりでいいじゃないですか?

でも視聴者はより新鮮なネタをする漫才師が見たいわけで。

そういう舞台がM-1だったりするわけです。

 

仮想通貨も同じで、ブームで今取り上げられていますが。

それを何の根拠もなしに『取り上げられたら終わりだよ』って勝手に言ってるだけではないでしょうか?

先ほども書いた通り、ブームはここからです。

 

2017年は仮想通貨元年で、2018年からは更なる発展の為に通貨が淘汰されて絞られていく時代に切り替わります。

そんなことも知らないのに『メディアに取り上げられたから無理』というのはおかしな理論だと思います。

 

②『ビットコイン買って10万負けた!誰だよ儲かるって言った奴は!』

次によく見るパターンがコレですね。

 

『ビットコインなんかに10万入れる方が頭悪い、以上。』

 

と一言で片付けたい所なのですが、丁寧に解説します。

 

そもそも、仮想通貨は上げ下げが激しいからこんなに盛り上がってる訳で。

上昇傾向だから、みんな儲かるぞー!と盛り上がってますね。

ですが、下にだって当然下がります。儲かったら利益を確定される人=利確組の人がいますから、値段は落ちます。

 

チャートをろくすっぽみないで、ノリでビットコインを買って負けたんですか?

信用取引したんですか??ろくに勉強もしてないのに?

 

競馬で倍率見ないで穴馬に賭けてるくらいの超絶バカだと断言します。

 

パチンカスで株のかの字も知らなかった私でも『ビットコインすげぇ上下するな…この安いのでいいかな?』と思って、ネムとモナを買ったのが最初のトレードです。

私は10万円をまず、ビットコイン1万、モナ1万、イーサ1万、ネム2万という感じでばらけて入金しました。

 

理由は単純で、競馬と同じですね。

『いっぱい色んなの買っておけば、暴落とかはないだろう』

ただそれだけです。

 

今すぐに10万を100万にしたい、なんて思って取引をしたわけではありません。

 

『負けても良いから勉強しよう』

 

その気持ちで、パチンコに突っ込むムダ金10万を入金したのがきっかけです。

モナコインは300円⇒1600円まで暴騰するし、他の通貨も軒並み上がって30万近く利益を得ました。

 

初心者なのに全ツッパするってバカの極みじゃないでしょうか?

そういう方が『仮想通貨は危ない』というのだけは許せないです。

 

パチンコでマックス機を打って負けたり、ミリゴンゴッド打って負けたら、パチンカスの皆さんはなんて言いますか?

『しょうがない。波がクソ荒い機種だもん』

でしょう?

 

この言葉を、そっくりそのままお返ししたいです。

『ビットコインに全財産10万は凄いよ。でも負けたのはしょうがないよね。普通やらないもん』と。

 

私なら怖くて出来ません。

 

③『詐欺みたいなものだ!流通するわけがない。新規がいる内が盛り上がるだけだ!』

詐欺ってやたらと目にしますが、これも笑止です。

仮想通貨がなんなのか、私は全く知りませんよと無知をひけらかしているのです。

 

お金が儲かる、儲からないは置いておいて。

 

中央集権に集約されずに、確実に匿名性を保ったまま、その価値を保証してくれる通貨。

これがビットコインの正体と、その核心である『ブロックチェーン技術』の正体です。

【仮想通貨用語】ブロックチェーンとは?

仮想通貨に使われている技術の一つで『ブロックチェーン』という物があります。 しかし、これがどうにも『分かりにくい』と感じる人も多いのでは?   wikipediaからの転載説明を載せておきま ...

続きを見る

 

世界中の天才たちが、心血注いで新しいコインを作ったりして、世界のお金を電子化させる仕組みを作っているわけです。

それを詐欺の一言で片づけるって事は、相当頭のよろしい方なんでしょうね。コインを開発してる方々よりも。

 

一つ詐欺みたいなものだと私が思っていて、それが違ったITの話をします。

『LINE』です。

 

私はラインの後発組です。

むしろアンチでした。

 

それが今じゃ日本でコミュニケーションツールと言えばラインになっています。

そして、連日スタンプはバカ売れしています。

 

最初は私はこう思いました。

『ラインスタンプ?こんなものに金を入れるなんてバカだろ。まして電子マネー?なにそれ?』

本気で思ってました。

 

それが気づけば、お気に入りのアニメのスタンプが出てきて、私も購入してる始末。

『こんな電子のスタンプに金を払うなんて、詐欺だろう』

本気で私はこう思ってました。

今も正直思ってますよ。まぁ買ってるので文句は言わないです。

 

周りの友人にも『itunesカードで1万入金するとか信じられない』と言いました。

それが今やどうですか?

 

ラインスタンプで人気のクリエイターは、他の場所でも仕事を貰ってイラストを描いています。

例えば『SHOWROOM』というオンラインの動画配信サイトで最近アバター販売が始まりましたね。

 

 

ラインスタンプを買っていて抵抗のない人は、『SHOWROOM』でアバターに金を突っ込むわけです。

ただ自分の見た目が変わるっていうだけの商品に。

 

仮想通貨が詐欺を言う方は、これこそが詐欺と思わないのでしょうか?

 

私は今でも『アバターに金払うの? まぁいいか…』と疑問を持ちながらも購入しています。

結局、アバターもラインスタンプもスマホのアプリゲームへの課金も、消費者が『価値がある!』と思えば金を入れることが証明されているのです。

 

仮想通貨も全く同じです。

 

『この通貨が将来社会を変えるかもしれない』と思われている通貨に、人は投資しているのです。
(もちろんただ金が儲かると思って投資している私みたいな人もいますが、崇高な目的の人も多くいます)

 

仕組みが通貨か、スタンプかの違いで、やってる事はどっちも実態のない物に金を突っ込んでいますよね。

 

片方は詐欺で、片方はOK?

 

おそらく『仮想通貨が詐欺』と言ってる方は、自分がスマホのアプリに課金してる事を棚に上げて言っているのでしょうね。

 

社会の変革は恐ろしいです。

 

⑦多くの機関投資家が潜りで入ってる事実

チャートを見ていると恐ろしいほどの巨額の金が動いているのが見て取れます。

簡単に1億2億、10億20億と動きます。

 

株式市場に比べたらまだ1/77の規模ですが、それでもとんでもない額が動いています。

仮想通貨取引所のZaifでも『個人でこのレベルは動かせないだろう』というような意見が飛び交っています。

 

例えば売り板にビットコインが10枚売られていたとして。

それは現在の価値で1枚が約200万円くらいな訳です。10枚だったら2000万円

 

そんな売り板が、一瞬で消し飛びます。

日常茶飯事です。

 

素人の私が見ていても『これはちょっと……個人じゃないだろう』と思ってしまいます。

そうして調べていくと、実は私やってます的な発言の数々。

最近では日本の個人トレーダー界の有名人『cis』さんも参加した事で有名ですね。

 

 

cisさんは公言したかもしれませんが、他のトレーダーの方も実は潜りでやってるかもしれません。

 

⑧銀行ですら仮想通貨作ってます

知らない人も多いと思いますが、『MUFGコイン』をご存知でしょうか?

 

三菱東京UFJ銀行仮想通貨です。

 

日本の三大銀行の一つが、仮想通貨を作ってる現状。

 

 

これから更なる企業が入ってくる呼び水になりそうです。

 

⑨仮想通貨は私たちの暮らしを便利にしてくれる

日本円で多額の手数料を取られて、銀行から引き出して現金として使う。

nanacoカードにチャージをする時でも、1回現金から入れて、という人が大半だと思います。

 

今、スマホ業界ではアンドロイドのグーグルプレイコードと、itunesのコードの2種類ありますよね?

皆さんどっちを使ってますか?

 

私はアップルなのでitunesです。もう6年近く使っているので、今更アンドロイドに変えられません。

規格が様々なものがありますが、仮想通貨は違います。

 

ネムやリップルなどは、売買が可能です。

様々なコインがお互いに行き来出来る状態になるのが仮想通貨です。

 

ゲーム機一つ取って見ても、今面倒じゃないですか?

 

ソニーからはプレイステーションネットワークカード。

任天堂からはニンテンドープリペイドカード。

 

どっちも買ったことありますけど、ゲームを買った後の端数の300円とかどうすんの?といつも不満に思ってます。

 

ここでクレジットカード決済と仮想通貨決済の違いも書きます。

クレジットカードならば、一括に限り無料の所が多いですね。

 

しかし、リボ払いの場合には年利で15%ほどの手数料が必要となります。

それに私たち利用者はあまり知らないことですが、クレジットカード決済は『店舗側』に4%~5%の手数料がかかります。

この大きな手数料だって店側にすれば、甚大なる負担です。

 

仮想通貨決済というのはこのようなデメリットを補ってくれる、革新的な技術になりうる、という事をまず知って欲しいのです。

 

通貨が流通して、みんなが使ってくれれば使う程、生活が便利になる。

 

為替に影響されずに世界中の人が使える通貨というのは、凄い話です。

 

⑩IT技術に対する日本人の価値観がおかしいから認めてないだけ

2chの創設者で西村博之さんや橋本徹さんなど、一部の著名人が『ビットコインはダメ』という話をしています。

これは半分当たってるんですけど、まず大間違いだと気づいて欲しい。

あまり勉強されていないのが丸わかりです。

 

確かにビットコインに関しては、送金手数料は高いですし、送金の遅れなど色々と問題はあります。

今もビットコインが人気なのは、仮想通貨の王様!としての地位でその価格を保っている所が私は大きいと思います。

 

つまり、通貨として実際に使えるのか?となれば『うーん……』と言わざるを得ない。

 

その一事だけ見れば、ビットコインなんて最初にやった人以外、後の9割はカモだ、なんていう発言は当たってると思います。

 

そりゃ先行者権益がありますから、最初に買った人が勝つに決まっています。

 

ただ、仮想通貨はビットコインだけじゃないです。

現在多くの人が、ビットコインよりも更に利用価値がある通貨に投資してる、という状況を知らないと仮想通貨は絶対に語れません。

 

2018年から先の仮想通貨状況は、まったく違うと知らない人は知っておいた方がいいです。

 

リップルやネムといった、次世代ビットコインというものが出来上がれば実際にスムーズに利用可能になる時代が来るわけです。

その技術革新に期待して投資をしているという人も数多くいることを、ビットコインを批判…じゃなくて、仮想通貨全体を批判する人は理解して頂きたい。

 

ただし、一つ注意して欲しいのは多くの仮想通貨が生まれては消えてるという状況。

投資するにしても、俗にいう『草コイン』というのはデメリットも多くあるという点を理解しなければいけません。

 

革新的な技術だからこそ、黎明期の今、悪い事をしようとしている人がいることも事実です。

まぁ、私の個人的な見解ですが、お金が絡んでいる以上日本円だって悪い事沢山されていますよね(笑)

それが仮想通貨、という得たいの知れないものだから人は余計に叩くだけで。

 

韓国人が日本から金塊密輸とか平然としてますけど、アレとかもっと取り上げるべきじゃないのかなとも思います。

 

特に日本人なんて保守的な生き物。私だって同じです。

新しい事には『ん?』と警戒して近づかない。まるで動物園のサルみたいです。

誰かが餌を食べて、様子を見て大丈夫そうなら近づく。

 

これ、ラインとかインスタとかツイッターとか、今当たり前に使ってるソーシャルアプリの黎明期と全く似てると思います。

 

今やツイッターとかラインは市民権を得たので、使ってない人が『マジで!?』というレベルで人に見られる事もあるでしょう。

 

そんな人たちは、最初からラインを受け入れられたのでしょうか?

 

ちなみに私はICQと呼ばれる、コミュニケーションツールの最初期のラインのようなものを1998年頃使ってました。

ヤフーメッセンジャーも使っていましたね。今の10代の人は知らないでしょう。

 

当時、学校の友達に『タダでメールとか電話とか出来るんだよ!』と言っても誰も信じてくれない。

『なぜこんな便利なものがあるのに、世の中に広まらないんだろう?』と学生の頃に思ったことを、ハッキリと覚えています。

 

そして時が流れて2012年頃。

 

当時の彼女に『ライン使ってよ!これ電話も出来るんだよ!?凄くない?』と言われて衝撃を受けました。

彼女が驚く14年も前に、僕はとっくに驚いてた、と口から出そうになりましたが『うん、凄いね』と言って渋々インストール。

 

結局の所ですね。

 

技術に価値を決めるのは、大衆なんですよ。

 

大衆が凄いと言えば凄いわけで、ラインが韓国製アプリだという事実すらもみ消されてみんな使っています。

これを叩かないで仮想通貨を叩いている方は、きっと10年後に『仮想通貨で商品を購入しないなんてもったいないよ!現金なんてまだ使ってるの?』とおっしゃるんだと私は思っています。

 

それにyoutubeなどで『ビットコインは詐欺』と大々的に言ってる方にブーメランを返したい。

 

『youtubeで配信してお金がもらえる』って最初信じました?(笑)

絶対に信じてないですよね?

貰えるとしても『微々たるものだろう』と思って指を咥えて見ていましたよね?

 

私は最初から、youtubeは爆発するだろうなと見ていました。

2006年にグーグルに買収されてから、『これは凄い事になる』とは思いました。

 

最近インターネットをされている方は分からないかもしれませんが、2000年代初頭なんてグーグル検索は、知る人ぞ知るマニアックな検索だったんです。

アンダーグラウンドな会話の中で『グーグルの検索エンジンは凄い。あれは覇権を取る』という事が囁かれていた時代があったんです。

これはウソじゃなくて本当の話です。

※参考サイト様

『SEO HACKS』

2000年代後半からインターネットをやり始めた方にとっては、グーグル検索は普通でしょうが。

 

当時の検索はMSNやYahooといった、インデックス型の検索。

自分でヤフーとかにホームページを登録して、利用者が検索する形でした。

 

そこでgoogleが出来た当初の噂は『凄い検索エンジンがあるぞ』だったんです。

勝手にサイトを調べて、インデックスしてくれる。利用者が求めているサイトを見やすくしてくれる。

 

革新的な検索がgoogleだったのです。

覇権を取る、と思っていた現在はどうでしょう。

その通りになりました。

 

日本の動画サイトで有名なのはニコニコ動画。

youtubeを疑っていた人だって多くいたはず。

今じゃニコニコ動画を蹴っ飛ばして、手のひら返しでyoutuberを賞賛して毎日見ているのが私たちの現状です。

 

ボカロだって同じ、インスタだって同じ。

ツイッターも同じ。メルカリも同じ。

 

技術が生まれて『詐欺じゃないのか?』と疑う人がいて当然なんです。

 

私だって仮想通貨を最初は疑っていました。だから機会を逃して損をしました。

それで勉強しました。納得しました。

だから今、初心者の方が取引する為に、初心者なりに調べてブログを書いているのです。

 

~まとめ~

いかがでしたでしょうか?

 

仮想通貨ブームが更に加速する10個の要因と題して書きましたが、ブームが加速する材料は豊富だと思います。

 

私の個人的な意見ですが、仮想通貨はよりお金を世界に流通させるという所が非常に大きいと考えています。

株よりも早く、企業に資金を流通出来る手法としてICOが今盛んに行われています。

仮想通貨は、簡単に人が企業を支援出来たり、買い物出来たりするようになる訳です。

 

そうなれば何が起こりますか?

 

お金が回ります。

金は天下の回り物という言葉がありますが、日本でどれだけタンス預金されてるかって43兆円らしいですね。

 

不況の時代の今、人はお金を使わない。

お金は回らないと新しい価値が生まれません。

若者の貧困も無くならないし、未婚率は更に加速します。

日本は終わります。

 

仮想通貨を購入する事で、まず一つ経済を動かすことになります。

そして購入した仮想通貨で、商品購入など決済に使う事でより経済が動きます。

経済が動くという事は、社会に活力が出てくる。

 

お金の新たなカタチが想像された今だからこそ、私は仮想通貨を購入すべきだと考えて取り組みました。

もちろん儲けられたらいいなぁ、と思っていることは加えます。

 

後、一つ参入しようとしてる方に伝えたい事が。

 

余剰資金でやる分には、本当にやった方がいいですよ。

捨ててもいい1万や2万、それでも仮想通貨は買えるんです。

 

ビットコインが200万だから、200万用意しないと行けない訳じゃありませんよ。

 

私は年間100万単位で負けて糞パチンカスなので、あの業界に金を落とすなら仮想通貨で遊ぼう!という目的が強かった人間です。

 

言葉のあやですが、たった10万円を捨てただけであなたは今すぐ死にますか?

批判的な意見が多い中、私はこれを問いたいです。

 

死にませんよね?

 

『お金』という物の仕組みに詳しくなれて、社会のニュースにも敏感になれる。

波に乗れば自分の買った通貨が評価されて投資益が出る。

そんな未来に触れることが出来る仮想通貨だからこそ、私は参入を検討してる人に伝えたいのです。

 

捨てるつもりで遊んでみれば?と。

 

上がり下がりで楽しむのも一興、未来を感じて色々な通貨の歴史に触れていくのも一興。

共にブームを楽しめたらな、と思いこの記事を書きました。

一人のパチンカスの話ですが、何かの参考になれば幸いです。

 

参入者むけ


仮想通貨トレードをまだされていない、興味のある方へ。
ぜひこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨取引所ZAIFの登録


Zaifには他にはないオリジナル銘柄が多数!
2018年話題間違いなしのCOMSAが売ってます。
初心者にオススメの仮想通貨取引所Zaif登録はこちらから

コイントレーダー


◆コイントレーダー◆
自動売買Botを使って効率的に売買!

初月無料なので、お試しも可能です。
CoinTraderに新規登録!

トラノコ


1円から投資出来る!おつりで投資トラノコにハマってます。

詳細記事はコチラ

スポンサードリンク

スポンサードリンク



公式ツイッターは


当ブログの公式ツイッターはこちら

-初心者向け

Copyright© 仮想通貨初心者の為の仮想通貨の始め方 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.