初心者向け 稼ぎ方特集

【初心者向けの回転方法】仮想通貨の回転は下げトレンドでやるべし

更新日:

仮想通貨における『回転』は、資金の少ない人にとっては大事な儲け方の一つです。

当ブログでのトップ人気記事になってきた『回転』ですが、儲けやすい方法を一つ教えたいと思います。

回転で枚数を増やして儲ける為に必要なコト。

 

それは『下げトレンド』です。

 

実際に説明していきます。





上げトレンドと下げトレンドを見極める

このチャートを見て下さい。

これはZaif取引所のCOMSAのイーサリアム版のチャートです。

【仮想通貨用語解説】COMSAとは?

今話題なのは『ビットコイン』でも『仮想通貨』でもなく、あるキーワードです。 それは『COMSA』(コムサ)です。   そのコムサって果たして何なの?と疑問に持つ初心者の方が多いと思います。 ...

続きを見る

通称イムサです。

イムサの12月27日現在のチャートです。

 

現在、上げトレンドになっているのがお分かりでしょうか?

この場合の回転は『難しい』です。

 

なぜなら、COMSAは絶対に上がります。

投資に絶対はありませんが、これだけは絶対です。

上がった後に急落はあり得ますが、絶対に上がります。

 

まだ材料となる、ICOの発表が行われていないのが12月27日現在のCOMSAの状況です。

近い内に発表がある、その期待感でこのように緩やかな上昇を続けています。

 

この時に、320円で購入したとしましょう。

10分後には330円になるか、310円になるかどっちの可能性が高いと思いますか?

24時間が経過したら310円になっているかもしれませんが、回転を狙ってる初心者の方の多くは『10分、20分先』の話が知りたいわけですよね?

 

取引になれてるプロの方なら『夜になればこれは下がるな』と指し値で入れておくくらいの余裕はあるかもしれませんが。

10分先を予測すると、上げトレンドの場合に回転をすることは難しいのです。

 

そして、実際の結果がこうなっていますね。

 

 

320円で買った通貨が、340円から落ちると想像できますか?

 

出来る人は凄いと思います。

COMSAは1回520円まで噂だけで上がった通貨です。僕だったら読めません。

この場合は340円で売らなければいけなかったんです。

でも、上がってる状況だから売りにくいですよね。心理的に。

 

回転とは、安く仕入れて高く売る。

そしてまた安く買う。この繰り返しで、通貨の枚数を増やすことです。

 

【仮想通貨用語解説】回転とは?

仮想通貨の取引をしてると、高確率でこの言葉に直面します。   それは『回転』です。   仕手や、中口の投資家たちが保有してる枚数を増やしたい為に、安く買っては高く売るを繰り返すこと ...

続きを見る

 

上げトレンドの場合は、320円で購入して330円で売る。

329円で購入して、350円で売る。

次は347円~348円くらいで購入して、365円で売る。

こういう状況になりかねません。

 

しかし、上がってる銘柄にはどうしても人が群がります。

 

だから350円で売ったのに、351円で買ってしまった、なんてことになりかねない。

 

『上げトレンド』で回転をするのは私は避けるべきだと思います。

 

下げトレンドだとどうなるのか?

これは12月26日のイムサの下げトレンドのチャート図です。

 

下げトレンドの場合は簡単なんです。

 

『底値』が大体いくらくらいなのか?予測がある程度付きます。

 

先日の大暴落ショックのような事が起きれば、一気にガラが起きて混乱になりますが、普通はそうじゃありません。

26日のコムサの底は『305円~285円』程度でした。

実際にさっきのチャートをご覧ください。

それくらいで推移していませんか?

 

という事はですね、287円くらいで仕入れて297円くらいで売り払えば、また290円まで落ちてくる可能性が高い、という訳です。

 

 

もしかするともっと安値で買えるかもしれない。

それが下げトレンドのいい所なんですね。

 

『少し上がった!10円の幅が取れそうだ!』

 

って時に手放せばいいだけです。そして30分後に買えばいい。

しかも、どれだけ下げても将来500円は超える、と言われているのがCOMSAですから、最終的に『失敗しても救われる』状況なんです。

 

下げトレンドだと特に保険が効く

 

この『保険』の意味が非常に大きいのが投資の世界です。

回転してミスる事だってあります。私も何回もミスってます。

だけど、下げトレンドの時は損切りしてでも枚数を増やします。

 

確実に500円を超えてくるのだから、枚数は1枚でも多い方がいい。

 

【仮想通貨の必勝法】枚数を増やすという意味がどれだけ大事なのか

『仮想通貨はガチホが一番!』   まるでおまじないのように、そう言われ続けてますね。   実際、私もそう思います。 ただ、本当にそれでいいのでしょうか? 私は貧乏人が更に儲けたけれ ...

続きを見る

 

それが仮想通貨で回転をする真の意味。

ガチホとは違う形の仮想通貨の儲け方です。

 

下げトレンドで290円~310円前後だったものが、段々と300円~320円と上がってくる。

 

そして一気に上げトレンドに転じる。

転じたと思えば、後は静観しておくだけでいい。

勝手に時価総額増えますし、自分が購入した領域まで戻ってきづらいです。

もし戻ってくるなら、その手前で売ってまた下で買えばいい。楽です。

 

私は25日26日と、みんながNEMの中国取引所上場に目を向けてる中で、COMSAの枚数を増やしてました。

その価格帯は『300円』前後でやっていた話です。

 

27日現在、ネムサもイムサも330円~340円を推移しています。

 

ぶっちゃけ、下の290円とか300円とかでやりとりしてたのなんて意味が無くなりました。

枚数を増やす、という目的以外での意味はね。

ネム騒動に巻き込まれずに、COMSAを下でガッツリ買った人は今笑ってる事でしょう。

しかし、明日にはまた下がるかもしれせんね…(笑)

それが面白いのですが。

 

仮想通貨で回転をする時は、『下げトレンド』なのか『上げトレンド』なのか、状況を見極めることが大切だと思います。

参入者むけ


仮想通貨トレードをまだされていない、興味のある方へ。
ぜひこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨取引所ZAIFの登録


Zaifには他にはないオリジナル銘柄が多数!
2018年話題間違いなしのCOMSAが売ってます。
初心者にオススメの仮想通貨取引所Zaif登録はこちらから

コイントレーダー


◆コイントレーダー◆
自動売買Botを使って効率的に売買!

初月無料なので、お試しも可能です。
CoinTraderに新規登録!

トラノコ


1円から投資出来る!おつりで投資トラノコにハマってます。

詳細記事はコチラ

スポンサードリンク

スポンサードリンク



公式ツイッターは


当ブログの公式ツイッターはこちら

-初心者向け, 稼ぎ方特集
-, , ,

Copyright© 仮想通貨初心者の為の仮想通貨の始め方 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.