初心者向け 稼ぎ方特集

【ビットコインとアルトコインの関係性】基軸通貨だと初心者は知っておくべき

更新日:

この記事を書いてる今、基軸通貨としてのビットコインは死んでいるかもしれません。

それくらい、12月22日の大暴落ショックは世界に衝撃を与えました。

現在の価格は160万前後を推移しており、段々とビットコインの値段に比例してネムの値段が下がらなくなりました。

これは二つの事実を示しています。

 

一つは、『ビットコイン建て』でネムを買ってる人が減ったということ。

二つは、ビットコインから金が抜けて他のアルトコインに向かってるということ。

 

ですが、まだビットコインが基軸通貨である事には変わりありません。

初心者の方はもっと『基軸通貨』であるという事を分かっておくべきだと思います。

そして、この基軸通貨が『イーサリアム』になるのか『ビットコインキャッシュ』になるのか、そこをしっかり把握する必要があります。

 

 

スポンサードリンク



基軸通貨とはそもそも何なのか?

 

転載させていただきます。

 

国際通貨の中で中心、支配的な役割を占め、為替や、国際金融取引で基準として採用されている通貨のこと。
時代によって基軸通貨は変化するが、経済的に主導的な立場にある国家の貨幣であることが多い。
1920年代まではイギリスのポンドが基軸通貨であった。
しかし、アメリカの経済的な台頭に並行して徐々に米ドルの力が強まり、第2次世界大戦後は完全に米ドルが基軸通貨となり、現在に至っている。

 

これは仮想通貨の世界では、間違いなくビットコインです。

 

未だに世間の認識は仮想通貨=ビットコインであって、イーサリアムやリップルではありません。

そして多くの取引所でもビットコイン/イーサリアムというように、ビットコイン建てで仮想通貨が購入出来ます。

 

この仮想通貨で仮想通貨を買うことが出来る、という事は、ビットコインが下がれば他も下がるのは当たり前の現象なんです。

 

基軸通貨必勝法

私は散々、初心者はガチホしろという事を書いています。

 

書いていますが、多少の売買をして将来の為に備えようと短期トレードもしています。

そんな中、調べていく内に基軸通貨の事を知りました。

こんな当たり前の事も知らずに含み益を出せるくらい、今の相場はアゲアゲだという事ですね…。

 

ビットコインが落ちれば、アルトも下がる。

ビットコインが上がれば、アルトも上がる。

 

という事は、ビットコインの動きだけに注視していたら『ビットコインが上げ』の時にアルトを買えば儲けられませんか?

 

 

私が実際に試した所、かなりの確率でビットコインに引っ張られて他のアルトコインも上がる印象でした。

 

ただし、今ビットコインから基軸通貨が移動しようとしている真っ最中です。

近い将来ビットコインキャッシュがその覇権を握るのでは?と言われている通り、確実な判断材料にならないことだけは認識しておくべきです。

参入者むけ


仮想通貨トレードをまだされていない、興味のある方へ。
ぜひこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨取引所ZAIFの登録


Zaifには他にはないオリジナル銘柄が多数!
2018年話題間違いなしのCOMSAが売ってます。
初心者にオススメの仮想通貨取引所Zaif登録はこちらから

コイントレーダー


◆コイントレーダー◆
自動売買Botを使って効率的に売買!

初月無料なので、お試しも可能です。
CoinTraderに新規登録!

トラノコ


1円から投資出来る!おつりで投資トラノコにハマってます。

詳細記事はコチラ

スポンサードリンク

スポンサードリンク



公式ツイッターは


当ブログの公式ツイッターはこちら

-初心者向け, 稼ぎ方特集
-

Copyright© 仮想通貨初心者の為の仮想通貨の始め方 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.