仮想通貨 初心者向け

【ついに判明!】仮想通貨で負ける人たちの3つの特徴

更新日:

テレビでも連日ニュースになってる仮想通貨ですが、参入する人が今激増しています。

 

そうなると『初心者』の方の気持ちはどうでしょう?

 

『今から買っても間に合うのか?』

『何をいつ買えばいいのか?』

 

負ける人たちの3つの特徴と合わせて、記事してみました。

これをしてはいけない、という事です。

スポンサードリンク



チャットトレードは絶対禁止

Zaifやコインチェックには『チャット』が存在しています。

 

 

そこではみんなが自由に仮想通貨のトークを繰り広げていますが、ガセ情報が今激増しています。

これには仮想通貨のプロ、仕手が関与してる可能性大。

噂レベルですが、2chなどで大口の投資家が『煽りバイト』を雇ってるとか…。

確かに煽りでZaifの通貨価値は下がったり上がったりしています。

 

『そんなのあるわけない!』

 

と考える人は、私は仮想通貨トレードに向いてないと思います。

 

考えてみて下さい。

あなたが手元に10億あったとしたら。

私だったらバイト雇いますね。10人くらい。

それでZaifに忍ばせておきます。で、煽らせて上がった所で売り抜けます。

仮想通貨はそこら辺の法規制がまだされてないので、なんでもやりたい放題なんです。

それを理解した上で、チャットを見なければまず負けます。

 

チャットトレード…通称『チャットレード』だけは絶対にやめてください。

酷いデマが流れて、それで一気に通貨が上がったと思ったら下がります。

 

イナゴ焼きになります。

【イナゴ焼きに遭いました】Zaifでイナゴ焼きになった経験が出来ました

最初に書きます。   イナゴ焼きに遭いました(笑)     散々『初心者は安く買ったら黙って持っておけ!!』と言いながらも…… 誰しもがやりかねない『イナゴ焼き』の経験。 ...

続きを見る

 

仮想通貨なんて上げ下げが激しい相場で、初心者の狼狽売りなんてカモネギのような物です。

この前、COMSAのチャットレードをしてると思われる人が300万くらい負けてるのを見ました。

成り行き買いして、一気に下落。

自己責任ですが、かわいそうに思えます。

そもそも、上がる通貨の情報は自分で調べればいくらでも出てきます。

値段が落ち着いた時に買えばいいだけの話で、チャットで煽られたから買うとか売るとか愚の骨頂。

そこを肝に銘じないといけません。

 

上がってる時に買いすぎ

1日2日、価格が落ち着いてる通貨を買えば自然を価値は上がっていくはずです。

もしくは下がったとしても知れてます。

 

一番まずいのは、絶賛上昇中!の通貨に途中から入ること。

これは今のNEM(ネム)の画像です。絶賛上げ中です。

私なら絶対に今すぐには買いません。3時間後に買います。

 

 

上がってる時に買うことは『ハイリスクハイリターン』だと、認識していない初心者が多いと思います。

 

いくら博打要素が強い仮想通貨といえども、上がってる時に買うのは初動の時以外はやりません。

 

株もそうですが、みんなが上がってる通貨に夢中になってる間に、ひっそりと値段が下がって次に上がりそうな通貨を仕込んでいるものです。

勝負は上がってから、じゃなくて上がる前に決着しています。

 

私は初取引の際に、モナコインを何の欲も無しに300円で買いました。

1万円しか買ってなかったことを、6倍に上昇した今は悔いてます。

しかし、逆に考えたら『300円ならいっか』と雑念も無く買えたことがブームに乗れた要因とも思えます。

 

狼狽売りしすぎ

そして仮想通貨初心者が絶対にやる間違い。

 

『狼狽売り』です。

 

下がった!売らないと損する!!

 

という思考に陥って、焦って手放してしまう。

 

なぜ下がって焦るのか?

それは高値で買ったからじゃないですか?

 

つまりイナゴになって通貨を買ったから、一気に下がって焦って手放した。

 

これこそが、株やFXよりも特徴的な仮想通貨の落とし穴です。

値段が一気に上がるんだから、そりゃ一気に下がりますよ。

だって、そこで回転をして儲けたい人が存在してるんですから。

 

この当たり前の思考にたどり着くまで、私も何度も痛い目に遭ってます。

私も何度もやってますが、損切りと狼狽売りの差をしっかりと認識するようになりました。

 

プロでもなんでもない私ですが、資産5倍までしたので…。

一つ参考になればいいと思うので、デイトレード手法を公開します。

 

私が損切りなのか狼狽売りなのか、自分で意識してる場面はたった一つ

 

『今から確実に上がる通貨が出るかどうか』

 

これだけに注目しています。

 

例えば、今NEM(ネム)を持っているとして。

100円で買ったNEM(ネム)を、95円で今手放すかどうかを考えてるとしましょう。

 

その時、他の通貨で『今日は確実にこれが上がる』と分かってる時だけ、NEM(ネム)を手放します。

もちろん、購入予定の通貨が爆上げ中、などではない時に。

あくまで自然な流れで取引が行われてる通貨が見つかった時にだけ、売ります

 

5円の損より、10円の得があると判断した場合のみ、損切りして他の通貨に回します。

 

2017年12月の現在、ガチホが一番有利なのは間違いないです。

【仮想通貨用語解説】ガチホとは?

『ガチホが絶対安定!!』 『初心者はホールドしておけ!』 よく聞くワードの『ガチホ』ですが、いったいどういう事なのか仮想通貨初心者は気になると思います。 私も最初は何を言ってるのか分からなかったのです ...

続きを見る

 

ですが、近い将来『ガチホ』だけじゃ稼げない時は必ず来ます。

 

2018年度もガチホで良さそうな気はしていますが、2019年はどうなってるか分かりません。

トレードの経験を積むためにも、私は損切りをしてまで他の通貨を買う、という経験を積んでいます。

仮想通貨は『買う』のは簡単だけど、『売る』のは難しい、なんて言われてる状況。

 

そりゃそうですよ、売った後で爆上げなんてほぼ毎日ですから。

ただ、狼狽売りだけはしないように。

負ける人たちのまとめ

 

・チャットトレードは禁止
・上昇中の通貨を買わない
・狼狽売り禁止

 

この3つだけを守れば、大損をすることはまず無いです。
大損なんて不可能だと私は思います。

なぜなら、仮想通貨は参入者が続々とやってきてる現状です。

取引所に大金が入ってる今。

自分がその時に買った通貨が1か月後に上がる可能性は95%くらいはありそうです。

だからこそ、自分なりのトレード法則をしっかり作って取引をしなければ、大損をする可能性だってあります。

 

ちなみに、2chとかで『リップルを全力で買ってみたが30万溶かした』とか書いてる人がいますが。

 

ハッキリ言わせてもらいますが…。

ちょっと滑稽過ぎません?

 

なぜ一つの通貨を全力で買えるのか、私にはその神経が分からないです。

ボーナス突っ込んで負けたとか、そういうネガティブな話も見受けられます。

 

20万とか30万とか、一般人にとっては大金です。

 

無くしてもいいと思ってる金で、投資はすべきだって基本的なことじゃないですか?

株やFXの本にも最初に書かれてます。投資は余剰資金でやるべきだ、と。

 

私はパチンコで年間100万は負けてるので、100万まではどうでもいいと思ってます。

 

だから仮に負けても文句は絶対に言いません。

だって仮想通貨楽しいもん。

 

これだけ色んな銘柄があるのですから、分散投資が一番低リスク低リターン(それでもハイリターンになりますが)が賢いのは明白では?

 

それすらも分からないで『負けた!!仮想通貨なんてダメだ!』と言ってる人。

仮想通貨に向いてない以前に『頭の悪い』人だと思います。

 

丁や半の博打要素は仮想通貨にありますが、それで負けたって言ってるようなものですよ。

一つの通貨を全力で買って、全力で負けた人が『仮想通貨は危ない』と絶対に語って欲しくないです。

 

負ける人の特徴を抑えたら、今は自然と勝ち組になれる相場状況です。

しっかり判断をして、良い取引を行いましょう。

参入者むけ


仮想通貨トレードをまだされていない、興味のある方へ。
ぜひこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨取引所ZAIFの登録


Zaifには他にはないオリジナル銘柄が多数!
2018年話題間違いなしのCOMSAが売ってます。
初心者にオススメの仮想通貨取引所Zaif登録はこちらから

コイントレーダー


◆コイントレーダー◆
自動売買Botを使って効率的に売買!

初月無料なので、お試しも可能です。
CoinTraderに新規登録!

トラノコ


1円から投資出来る!おつりで投資トラノコにハマってます。

詳細記事はコチラ

スポンサードリンク

スポンサードリンク



公式ツイッターは


当ブログの公式ツイッターはこちら

-仮想通貨, 初心者向け
-

Copyright© 仮想通貨初心者の為の仮想通貨の始め方 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.