仮想通貨

【バブル崩壊】仮想通貨が終わる時っていつなの?

更新日:

2017年は仮想通貨元年、としてバブルがまさに現在進行形で動いています。

私も11月の7日から、15万円で始めました。

それが寝かせてちょっとトレードするだけで、含み益が50万もアップして驚いています。

しかし、みんな気になる事がたった一つ。

『このバブルはいつ終わるのか?』

それだけが気になりませんか?

この答えとして、いくつかの説があるのでご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク



参入する人が減った時

いつバブルが弾けて、仮想通貨が終わるのか?

 

一つ目の説ですが『参入する人が減った時』です。

正確に言えば

 

参入する人 <<< やめた人

 

この関係になった時ですね。

 

単純な話、やる人数が減れば動くお金の量も減るという事です。

そうなれば今は上昇トレンドの仮想通貨は動きを止め、売られていく下降トレンドに行くわけです。

その時がバブルが弾ける時、と言えるでしょう。

何か大きな問題が起きた時

これが一番あり得そうな話ですが、例えばビットコインが何かの方法で失われた…とか。

大手仮想通貨取引所がハッキングされたりしてニュースになっていますが、それがもっと大きな取引所で起こったとしたら?

 

あなたが100万近くの仮想通貨を盗まれたりしたら、『もう一度やろう』と思えますか?

庶民からしたら大金です、そんなお金を失うような場所で取引したくないと思うはず。

かといって、大手がハッキングされたという事はもうどこの取引所も安心できないという事態に…。

問題が起きたらやめる、という人は大勢いそうな気がします。

国の規制

これも現実的にあり得そうです。

今やビットコインの時価総額は、12月現在で約2800億ドル(32兆円)となっています。

このままいけば2倍、3倍は当たり前。

 

動く金額が大きければ大きいほど、銀行の価値は一体なんなのか?と社会に問いかけらる事になりかねません。

円やドルなどの法定通貨と違って中央銀行に相当する管理者がいないのが仮想通貨の特徴であり、メリットです。

ここに魅力を感じているのは日本よりも、新興国の方でしょう。

実際、中国で取引停止になっていたりします。
(頭のいい中国人はあの手この手で買っていますが)

日本でももしかしたら『規制』という事になりかねないかも…?

いくらなんでも、突発的に『明日から取引停止ね』という話にはなりませんが。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

3点並べてみましたが、どれがトリガーとなって仮想通貨が終わる世界がやってくるのか分かりません。

バブルが膨らめばいつか弾けるもの、そう思って取引をしないと決めてる方も多いはず。

しかし、私は余剰資金であればやった方がいいと本気で思います。

人生を賭けて全財産…というのはいけませんが、株にしろFXにしろ、余剰資金でやる分にはむしろ推奨すべきこと。

特に日本人は『働くこと』に美学を感じている方が多くいて、汗をかいてお金を稼ぐ事に意味があると思っています。

しかし、それは昔の話であって現在の社会で私は通用しないと思っています。

資本主義の考え方を知れば、富める者はますます富み、貧乏人はますます貧乏になる仕組みになっています。

少額でも良いから不労所得を稼ぐ為に、私は仮想通貨をこれからもやろうと思います。

終わるその時まで。

参入者むけ


仮想通貨トレードをまだされていない、興味のある方へ。
ぜひこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨取引所ZAIFの登録


Zaifには他にはないオリジナル銘柄が多数!
2018年話題間違いなしのCOMSAが売ってます。
初心者にオススメの仮想通貨取引所Zaif登録はこちらから

コイントレーダー


◆コイントレーダー◆
自動売買Botを使って効率的に売買!

初月無料なので、お試しも可能です。
CoinTraderに新規登録!

トラノコ


1円から投資出来る!おつりで投資トラノコにハマってます。

詳細記事はコチラ

スポンサードリンク

スポンサードリンク



公式ツイッターは


当ブログの公式ツイッターはこちら

-仮想通貨
-

Copyright© 仮想通貨初心者の為の仮想通貨の始め方 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.