コラム ニュース

Yahoo(ヤフー)が遂に仮想通貨参入か!?いつから?銘柄は?将来性について考察

投稿日:

日本のIT業界の長Yahoo!(ヤフー)が遂に、遂に仮想通貨参入のビッグニュースが飛び込んできました。

日本で最強にして最大の『ポータルサイト』がYahoo!(ヤフー)なのは、みんなが知ってる周知の事実。

昔の黎明期では『MSN』とか『So-net』『エキサイト』『ライブドア』『OCN』『インフォシーク』『Goo』などと覇権を競っていた時代もありました。
その圧倒的な駆逐力で、他の追随を許さない立ち位置を築いたYahoo!(ヤフー)さんです。

このニュースについてまとめてみました。

また、Yahoo!(ヤフー)が参入したら、どれだけヤバいのかを、投資家目線と企業目線で考察してみました。

スポンサードリンク

 

ただし、現在は正式に参入決定!という事にはなっていないので注意して下さい。

Yahoo!(ヤフー)が運営するわけではない

子会社を通じ交換業者「ビットアルゴ取引所東京」への出資を検討しているそうで、直接的に参入は今は出来ないみたいです。
コインチェック事件以降、審査が通りにくい状況下にある仮想通貨業界なので、Yahoo!(ヤフー)と言えどもすぐに参入する事が出来ないそうです。

時間の遅れ=覇権を握れない

とならない為にも、超早急に参入したかった意図が見えます。

Yahoo!(ヤフー)の子会社が出資する予定のビットアルゴとは?

ビットアルゴ

12月1日付けで『金融庁』からお墨付きを得た仮想通貨事業者です。
登録番号は00011号です。

つまり、ホワイトリスト入りの会社という事ですね。

まぁ、この微妙な時期に『みなし業者』みたいな会社に、天下のYahoo!(ヤフー)様が出資するわけないですよね。

という事は、ビットアルゴが取り扱う通貨がかなり熱い事になるのでは…?

Yahoo!(ヤフー)が出資するビットアルゴの取り扱い銘柄とは?

現在ビットコインのみです。

インターネット上に、当社がICOを行う可能性についての言及があったようですが、
当社はビットコインの取引所のみの営業を予定しており、
それ以外の仮想通貨、および、ICO(イニシャル・コイン・オファリング:新規コインの発行)を
実施することは当分の間、ありません。

新しい情報については、当ページを通してご案内いたしますので、
当社に関する情報については、本ページをご参照下さい。

平成30年2月5日
株式会社ビットアルゴ取引所東京 代表取締役 尹 煕元

現在公式サイトには、上記のように書かれています。

 

一応、下記を取り扱うというニュースもありますが、現在ビットアルゴが取り扱っているのはビットコインのみです。

ビットコイン(BTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
ライトコイン(LTC)
モナーコイン(MONA)
リップル(XRP)
ネム(XEM)
リスク(LSK)
オーガ(REP)
ジーキャッシュ(ZEC)
その他

もしこれが本当であれば、超安定銘柄ですね。
特に気になるのが、コインチェックで入ってた銘柄も入ってること。
(リスクやオーガ、ジーキャッシュなど)

つまり、これらの銘柄は『ホワイトリスト』という定義づけに現状はなります。
今絶賛爆下がり中の『NEM』も入っているので、起爆剤となるのでしょうか。

ビットアルゴはYahoo!(ヤフー)の出資を認めていない!?

公式サイトではこのような報道がされていました。

こちらを見る限り、現時点では正式決定ではないという事ですね…。
しかし、相手は『日本経済新聞』のニュースですから、どっちがどうなのか全くわかりません。

ビットアルゴとしてもYahoo!(ヤフー)の資本提携と後ろ盾がある事が心強いでしょうし、

社長の『尹 煕元』氏のツイッターです。
https://twitter.com/cmdl100

まだ正式決定ではない

インターネット上で様々な憶測が飛び交っていますが、現時点ではビットアルゴはYahoo!(ヤフー)と資本提携を行うことを発表していません。
していませんが、限りなくするに近い話なので、仮想通貨業界が死んでる現状盛り上がっている物だと思います。

そして、一番大事な事ですが。
『Yahoo!(ヤフー)は仮想通貨に参入するのか!?しないのか!?』ということ。

いや、どう考えてもしますよね。

Googleもブロックチェーン技術を応用してなんかする事を正式に発表していますし。
その他のIT企業が続々と参入している現状、逆に『Yahoo!(ヤフー)が参入するわけねーよ』と言ってる人の方がどうかしています。

 

Yahoo!(ヤフー)BBの時代の話

Yahoo!(ヤフー)がどれだけ資金力で、インターネット回線戦争の覇権を取ったのか?
私のような30代から上の人は、みんな知っていますが最近の若い方はご存知ないと思うので、書きます。

今は光回線が当たり前ですが、少し前まで『ADSL』という回線が主流でした。
やっと『定額制でインターネットが出来るぜ!!』と湧いていた時代です。

年代で言えば2000年~2005年頃でしょうか。
私が中学生から高校生になろうとしていた時です。
(うろ覚えですいません)

その時、ADSLの覇権は定額制のサービス『フレッツADSL』という、NTTが運営するものでした。

そこに割って入ったのが、Yahoo!BB(ブロードバンド)というサービスで、その時の勢いたるや凄まじかったんですよ。


いくら使ったのか想像もつかないんですけど、とにかく宣伝宣伝で、Yahoo!BBの文字をインターネットで見ない時はなかった、みたいな。

あまりにも大量に加入する人が多いので、サポートセンターの対応が追い付かなくてクレームの嵐でした。
また、思ったよりも回線の速度が出なくて、それもクレームに繋がりました。

私の友人も『値段が安いから入ったけど、回線が最悪だ!』と連日ぼやきながらサポートセンターにクレームを出してましたね。

とにかく、凄かったんです。

今の時代で言うなら、インスタが流行ってるとかそういうレベルじゃないです。

顧客のぶっこ抜きです。

 

アンドロイドの人に『月額1000円でiphoneタダで貰えて、月の費用もそれだけだよ』と言ってるような感じ。
(格安SIMの今では当たり前になってますが、なんとなく伝わりますかw)

これは私の個人的な感想ですし、何も調べてないのでただの意見として読んで欲しいのですが、

おそらく、あのYahoo!BBで超大量に顧客を囲い込んだので、ポータルサイト戦争にも打ち勝ったし、ソフトバンクが今あると思います。
確か、あの時代の後で、ソフトバンクが隆盛を極めてきた記憶があります。

そんな時代を知っているものなので、Yahoo!が本気出せば祭りになると今からワクワクしています。

というのは消費者目線の話です。

仮想通貨取引所戦争が間違いなく勃発する

いち仮想通貨トレーダーとしては『ヤフーが入ってきたらもっと盛り上がって仮想通貨の価値が上がるぜ!』と喜んでいますが。

これ、取引所の方はヤバいですよ。
ZaifビットフライヤーDMMビットコインの方々は今戦々恐々としてるはずです。

だって、自分の所の顧客、超ごっそり持っていかれる事になりますよ。
(もちろん私も来年の今頃はビットアルゴが超取引手数料安い!とか書いてるかもしれません)

NTT(日本国が関わってる)VS IT企業Yahoo!

この図式でバチバチにやりあった会社ですよ。
今でこそ、●●光みたいなサービスが横行していますよね。
ビッグローブ光とか、Au光とか。

あの当時に喧嘩売って、かなりの顧客を囲い込んだYahoo!さんです。
他の取引所をどう思ってるのか分からないですが、楽勝とか思ってるかもしれません。

コインチェック問題で浮彫になりましたが、今仮想通貨の取引所は超大儲けです。
ボラリティが激しくて、売買の値段剥離が凄いのが仮想通貨ですよね。

その差額を取引所が稼ぐことで、売り上げが立っています。

私たち投資家とすれば、取引手数料が安い=最高!と喜べますが、取引所の人間からすればヤフーが来た!なんて、黒船来航みたいなノリでしょう。

そうなってくると、ただ『ビットコイン売ってます』じゃお話しになりません。
Zaifみたいに『サーバーが重い』とか、もう論外な話になります。

近い将来、Yahoo!のトップページに『仮想通貨』の項目が増えているのでしょうか。
そうなったら、今仮想通貨を買っている人間は全員勝ち組ですね。まだ参入してる人は人口の10%もいないのですから。

時代は間違いなく変わることでしょう。

 




参入者むけ


仮想通貨トレードをまだされていない、興味のある方へ。
ぜひこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨取引所ZAIFの登録


Zaifには他にはないオリジナル銘柄が多数!
2018年話題間違いなしのCOMSAが売ってます。
初心者にオススメの仮想通貨取引所Zaif登録はこちらから

コイントレーダー


◆コイントレーダー◆
自動売買Botを使って効率的に売買!

初月無料なので、お試しも可能です。
CoinTraderに新規登録!

トラノコ


1円から投資出来る!おつりで投資トラノコにハマってます。

詳細記事はコチラ

スポンサードリンク

スポンサードリンク



公式ツイッターは


当ブログの公式ツイッターはこちら

-コラム, ニュース
-,

Copyright© 仮想通貨初心者の為の仮想通貨の始め方 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.