ニュース バイナンス

【バイナンスがハッキング被害?】APIを利用した新しい仮想通貨の盗み方

投稿日:

現在、バイナンスでハッキング被害かとの報道がされています。

一部の利用者から『勝手にビットコインが盗まれた!』などの報告があがっており、一時取引を停止したようです。
その手法は、フィッシング詐欺を経由してバイナンスへログインをするとパスワードなどを盗まれた手法みたいですね。

バイナンス代表の趙長鵬最高経営責任者(CEO)は7日、「全ての資金は安全だ」とツイートしています。

 

スポンサードリンク

「取引活動に不正があったため、自動警報が作動した。一部の口座は以前から、フィッシングで操作されていた可能性がある。当社は引き続き調査中だ」との事ですので、現在は問題ないようですね。

これは正確に言えばハッキング被害ではありません。

 

自動APIキー。

つまり、自動で売買をするBOTの事ですね。
ZAIFなどの取引所でも見らえますが、大口のトレーダーはBOTを使って効率よく稼いでいます。

そのBotを動かす為に必要なのが、APIと呼ばれる『ソフトを動かす機能』の事です。
このAPIという物が公開されていると、売買のシステムを連動させる事が誰にでも出来る訳です。

犯人は大口の顧客が持っているAPIキーをフィッシングサイト経由で入手したんですね。
そこから仮想通貨VIA(Viacoin)を一気に買って値段をあげた後に、自分だけ上手く売り抜けたと…。

 

間接的な手法で、よくこんな事を思いつくなと感心しますわ……。

確かに他人が全く価値のない仮想通貨を買いまくって、その値段を爆上げさせた後に自分がすぐに売れば儲かります。

ごく稀にですが、Zaifなどでも『成行売り』と『成行買い』を間違えたんじゃないか?と思う人を見ます。

【仮想通貨初心者必見】成り売り・成り買いの見分け方

当ブログに珍しく質問が飛んできました。 その内容はこちらです。 『成り売り、成り買いの判断がつきません。どうやって判断をつけたらいいんですか?』 確かに、これは初心者の方は分からないと思います。 &n ...

続きを見る

一気に下ヒゲが上ヒゲが出るので、不自然なんですよ。
特にナイアガラ状態の時など、成行でもいいので売りたい!という時に起こる現象です。

作為的に仮想通貨の価値をあげて、自分だけ売り抜ける……。

バイナンスが直接的にハッキングされたわけじゃないにしろ、あらゆる手法で私たち投資家のお金をかすめ取りにきますね。

ちなみに、私の保有してるバイナンスの銘柄は一切変わりありませんでした。

ここ数日、毎日のようにコレ系のニュースばかりです。

しかし、そのほとんどは『仮想通貨』に問題があるのではなく、システム的な面を突いてきています。
いくら仮想通貨が安心・安全だからとはいえ、使ってるこちらのパソコンに問題があればそこを突かれるという事が露呈してきました。

こういう時だからこそ、身の回りのセキュリティ管理をしっかりしなければいけません。




参入者むけ


仮想通貨トレードをまだされていない、興味のある方へ。
ぜひこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨取引所ZAIFの登録


Zaifには他にはないオリジナル銘柄が多数!
2018年話題間違いなしのCOMSAが売ってます。
初心者にオススメの仮想通貨取引所Zaif登録はこちらから

コイントレーダー


◆コイントレーダー◆
自動売買Botを使って効率的に売買!

初月無料なので、お試しも可能です。
CoinTraderに新規登録!

トラノコ


1円から投資出来る!おつりで投資トラノコにハマってます。

詳細記事はコチラ

スポンサードリンク

スポンサードリンク



公式ツイッターは


当ブログの公式ツイッターはこちら

-ニュース, バイナンス
-,

Copyright© 仮想通貨初心者の為の仮想通貨の始め方 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.