用語解説

【仮想通貨用語解説】仕手ってなに?

更新日:

 

株もFXも知らない素人がチャットを見ていて気になるワード……。

 

それは『仕手』です。

一言で言えば『仕込み』ですね。

 

自分が安くこの銘柄が欲しい、と思った時に、莫大な資金を利用して空売りなどをします。

 

そうする事で『こんなに大量の売りが入ってるなんて、この仮想通貨の価値は落ちるかもしれない!』と焦って売る人が出ます。

 

 

 

 

そこで下がりきった所で購入。

そういうやりとりの事を仕手と呼ぶらしいです。

 

スポンサードリンク



もちろん、一般人が簡単に出来るものではありません。

 

1万2万でどうにかなる世界ではなく、億単位の世界です。

 

そういう仕手は、インターネット社会の普及によって見分けられづらくなった、と言われています。

確かに、仮想通貨の取引をしてるとチャットルームで『とんでもない額が動いている』『仕手筋の仕業だな』という書き込みが見受けられます。

 

 

それが嘘か本当かは、やってる本人しか分かりません。

我々一般人が対抗して『仕手戦』を行うことも出来ません。

 

対抗策は無いに等しいです。

 

ですが、仕手の目的は安く買うか、高く売るのどちらかです。

 

その目標を達成すれば、適正の価格に仮想通貨の値段が戻ります。
(といっても、仮想通貨の適正価格自体が今曖昧ですが……)

 

相場がやたら上がったり、やたらと下がったりする場合は要注意です。

 

仮想通貨初心者はそういう時に高値で買い増しをしたり、安値で売ったりせずに一度相場が落ち着くのをオススメします。

5分チャートで、まさにナイアガラのように落ちたり上がったり…

 

『一気に下がったぞ!今が買い時だ!』

『凄く上がったぞ!今が買い時だ!』

 

そういう時は他の人も売買をしているので、早い者勝ちだったり、なかなか通貨の売買が通らないことなども多々あります。

だからFXの世界なんかは一秒が命取り、なんて言われてるんですね。

相場は勢いに乗るのも大切ですが、黙って見守るのも大切。

 

仮想通貨は奥が深いですね。

 

仮想通貨の用語解説はこちらのページから

仮想通貨用語一覧

仮想通貨の用語を一覧にしてまとめてみました。 詳細記事も見れるので、初心者の方でも詳しく分かります。   あ行 ・アベコイン ・アービトラージ(アビトラ) ・板が厚い(薄い) ・イナゴ ・イ ...

続きを見る

参入者むけ


仮想通貨トレードをまだされていない、興味のある方へ。
ぜひこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨取引所ZAIFの登録


Zaifには他にはないオリジナル銘柄が多数!
2018年話題間違いなしのCOMSAが売ってます。
初心者にオススメの仮想通貨取引所Zaif登録はこちらから

コイントレーダー


◆コイントレーダー◆
自動売買Botを使って効率的に売買!

初月無料なので、お試しも可能です。
CoinTraderに新規登録!

トラノコ


1円から投資出来る!おつりで投資トラノコにハマってます。

詳細記事はコチラ

スポンサードリンク

スポンサードリンク



公式ツイッターは


当ブログの公式ツイッターはこちら

-用語解説
-,

Copyright© 仮想通貨初心者の為の仮想通貨の始め方 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.