コラム ニュース

【西野亮広氏のやらない理由が深い】『仮想通貨は時間を奪われる』ことについて

投稿日:

仮想通貨の第一次バブルが崩壊した感は否めない昨今の状況。

コインチェック騒動から、テザー問題。

そして今日、Zaifも『クレジットカード』での通貨購入を停止しましたね。

 

キングコングの西野亮広氏と言えば、ネットにいち早く目を付けて自分の活動場所をそこ、と決めてしっかり活動してる芸人兼クリエイターの一人です。

 

 

ファンも多数いる彼ですが、仮想通貨をやらない理由を述べていました。

それがまた『深い』と思う今日この頃。

ちなみに私は西野さんのファンです。

ホリエモンとの対談を広聴しに行った事もあるくらい、彼の考え方が凄く好きです。

西野氏の処女作『魔法のコンパス』で、私は衝撃を受けましたね。

そこから、自分の仕事の幅が広がっていったような気がします。

こちらが西野亮廣氏のブログです。
https://ameblo.jp/nishino-akihiro/

 

スポンサードリンク

 

なぜ西野亮広氏は仮想通貨をやらないのか?

一部内容を抜粋させて頂きます。

芸人仲間から「なんで仮想通貨をやらないの?」と、よく訊かれる。
言われてみれば、3年ほど前に番組の企画でビットコインを買って以来、手をつけていない。
まるで興味がない。

“興味がない理由”は「暗号通貨の仕組みはもう分かったし、なにより、値動きを追いかけることに時間を奪われたくない」といったところ。
同じ理由で僕は一切のギャンブルをやらない。

生活費なんて月に7~8万あれば十分だし、「億り人」を目指すほど時間に余裕がない。
酔っ払った勢いでアレやコレやと新しい遊びを始めてしまうので、宿題は山積みだ。

そうなんですよ。

私も仮想通貨に参入して、早くも3か月が経過しましたが、やり始めた当初はすっごいチャート見て面白いな、というのが実感としてありました。

しかし、毎日毎日激しい値動きに心をすり減らす自分が居る事にも、また気が付いたんです。

私と同じように考えている人間が、結構居る事を知りました。

というか、ほとんどの人が今そういう状況じゃないですかね?

値段を見れば下がってばっかりだし、騙しのチャットは多いし。

しかし、流石は西野氏。

この一言だけで、彼が聡明であると私は思うんです。

友達と一緒に新しい作品や新しいサービスを作っている時間や、それを世に出した後の評価&改善を繰り返している時間…これら「モノ作りに費やしている時間」が楽しくて、
「仮想通貨の値動きを追いかける時間」と天秤にかけた時に、“僕の場合は”10対0で「モノ作り」に軍配が上がる。

そこは個人の趣味の範疇で「僕はやらない」というだけだから、ギャンブルに楽しさを見つけられる人は引き続き仮想通貨をやればいいと思うし、そこには批判も称賛もない。

 

『僕はやらない』というだけだから、という所に、全てが集約されてるんですよね。

西野氏の発言は素晴らしいと思います。

 

仮想通貨にマジになるのは危険だと思う

これは私の持論なので、参考にしないでください。

当サイトでも何回も書いてますが、基本的に『無くしてもいい遊び金』でやらないとダメだと思うんですね。

100万使ってる人は、100万捨てていいと思ってやってるのかどうかは知りませんが、捨てる気持ちじゃないと『時間を奪われるだけ』になりかねないです。

 

なんかみんながみんな『億り人!』とか、そんなような物を目指してる感が仮想通貨でありませんか?(;´・ω・)

 

そりゃ自分の購入した通貨がバカ上がりするのは誰だって求めています。

しかし、その結果を求める事に対して、イチ個人が一生懸命動いたところでNEMの値段やビットコインの値段が大幅上昇するわけでもないですよね。

頑張ってどうにかなるなら、私はCOMSAをもう一度500円まで引き上げたいですよ。

でもどうにもならないじゃないですか?

 

だから黙って、将来性に賭けて『上がればいいかな』という気持ちで私は相場を見ています。

最近はチャートを観る時間より、どんな仮想通貨がこれから来るんだろう?とか
どんな目的でこの通貨は作られてるんだろう?とか

 

そっち方面での興味がわいています。

お金稼ぎの手段というより、仮想通貨自体は面白いな、という目線で私は接している方が多いです。

チャートばっかり見ていると心が病む、これは間違いない事実だと思います。

元金が1億くらいあれば『頑張って回転させてやるぜ!!』とか思えるんですけど、20万30万を時間をかけて回してまでやりたいか?
と聞かれたら……

 

うーん……というのが今の私の現状ですね。

回転で飯を食おうとは思ってないので、私なりのスタンスで、仮想通貨を楽しんでいるつもりです。

 

仮想通貨を認めないと発展はないと思う

西野亮広氏の絵本『えんとつ町のプペル』

 

それはインターネットのクラウドファンディング、という手法でお金を集めては誕生しました。

プロジェクトを提示して、みんながお金を出資してくれるサービスですね。

『キャンプファイヤー』というサイトが有名です。

https://camp-fire.jp/

ちなみにここの社長の『家入 一真』氏も、西野さんやらホリエモンやらといったネット界隈での有名人です。

堀江氏と家入 一真氏の対談も、生で見させていただいた事がありますがすっごい面白かったです。

未だに『クラウドファンディング』と聞いて、詐欺っぽいと思う人もいると思います。
(そういうニュースが実際に流れていますし、私も半信半疑な所は正直あったりします)

しかし、それを否定してしまったら『えんとつ町のプペル』は出来なかったわけで。

 

今のご時世って『悪だ!』『正義だ!』と、二極化する世の中になっていませんか?

仮想通貨に対してもそうですし、クラウドファウンディングもそうです。

それは良い、悪い、ときめがちですけど……。

 

インターネットでの発明って、黎明期はそういう物なんですよね。

スマホゲームにしかり、iphoneにしかり。

仮想通貨だっていい所もあれば、悪い所もあります。

最近は悪い所が出てきちゃって、そのイメージが先行してるから叩く人もいます。

同じようにクラウドファンディングだって詐欺に使われていたりと、悪いイメージもあります。

 

その両方の性質をしっかり理解して、かつ、将来来るな!と思えば仮想通貨を買えばいいだけだと思うんですね。

西野氏のブログをもう一度抜粋しますが

「仮想通貨の値動きを追いかける時間」と天秤にかけた時に、“僕の場合は”10対0で「モノ作り」に軍配が上がる。
そこは個人の趣味の範疇で「僕はやらない」というだけだから、ギャンブルに楽しさを見つけられる人は引き続き仮想通貨をやればいいと思うし、そこには批判も称賛もない。

私は、心からこの意見に同意します。

『僕はやらない』というのを、大衆は『危険だからやらないんだ!!』と勝手にイメージを植え付ける傾向にあると思うのです。

 

西野氏だってバカじゃないです。
むしろ堀江氏や他の仮想通貨に関わってる方と、私たち一般人より多く接しています。
仮想通貨業界の、超有名人とか知ってると思います。

 

仮想通貨がどうなるのか?という将来性だって知ってるはずです。

知ってても『ん~チャート見てるよりは本とか作りたいかな』っていう感じで、『僕はやらない』と発言してるんだと思います。

これを、どう認識するのか?というのが私たちに問われている『真実』だと思うんですね。

 

仮想通貨とどう向き合うかは私たち一人一人の問題

私の意見ですが、一発逆転したい人が草コインを買うのは『大あり』です。

むしろ私は推奨しますし、私も中国取引所のバイナンスで草コイン買ってます。
(下がってるけど)

COMSA買うべし!と未だに思ってます(笑)

西野さんは『生活費は7万とか8万あれば十分だから』と言っているように、お金<<<モノ作り の気持ちなんですよね。

大いに結構じゃないですか、むしろ西野さんみたいな超クリエイティブな方は仮想通貨よりも、そっちで頑張ってほしいです。

 

私たち、投資家一人一人のスタンスって絶対に違うんですよ。

私は遊び金でやればいい、と思ってますが、本気でやってる人だって沢山います。

Zaifの社員の方なんてその最たる例じゃないですか?

取引所を回す事なんて、普通じゃ出来ないです。凄いと思います。

 

ただし、100人が100人どう考えても結構ですけど……

 

『仮想通貨は詐欺!!!』と、ブロックチェーン技術も知らないのに、そういう発言してる人だけは退場して下さい、と言いたいです。

【仮想通貨用語】ブロックチェーンとは?

仮想通貨に使われている技術の一つで『ブロックチェーン』という物があります。 しかし、これがどうにも『分かりにくい』と感じる人も多いのでは?   wikipediaからの転載説明を載せておきま ...

続きを見る

 

じゃあ一生やらなければいいじゃないですか?

仮想通貨はやらなくても、そういう方は『他の新しい技術』が出来た時でも同じことをいう人間なんですね。

そこに『クリエイティブさ』はあるのか?と思ったら、一切ないです。

批判だけならバカでも出来ます。

 

『仮想通貨流行ってるなぁ……ちょっと買ってみるか』と遊べる人間は、他のどんな新しい事業でも遊べます。

そこで色んな可能性を、自分の中で作り上げる事が出来ます。

私も仮想通貨ブログをこうして書き始めて、まさか月間で6万アクセス行くなんて思ってもみなかったです。

もっと頑張ろう!と思えます。閲覧してくれる方に有益な記事を沢山書きたいな、と思っています。

 

自分の中の発見、を探したくない人たちは。

生涯、仮想通貨含めてネットの新技術と関わる必要はないです。

疲れるだけだと思いますので、推奨しません。

 

やるかやらないかは自分次第なので、人にとやかく言われる筋合いは一切無いですよね。

だから仮想通貨を買ってる方も、なんら恥ずかしい事は無いですよ。

値段が落ちたら『調子が悪いね』と言えばいいし、上がったら『ぼちぼちね』と言えばいい。

 

西野さんの『僕はやらない』という言葉と、著書の『革命のファンファーレ』との内容を組み合わせるなら、私は以上のように考えている次第です。

長くなったのでまとめさせてください。

 

まとめ

私が思う西野氏の『僕はやらない』の発言に対する『私』の解釈です。
(西野氏の発言を加味した独自の解釈ですので、クレームなど受け付けません。ただの個人の感想です)

 

要するに

『やりたい人はやればいい。技術自体は凄いと思うよ。新しい技術(クラウドファンディング)で僕も本を出したからね。

ただ、僕はチャート見てる時間がもったいないからやらないよ』

たったこれだけだと思います。

 

西野氏が仮想通貨を批判している人間だとしたら。

IT社会の今、頭角を表して存在感が大きくなっている訳がないです。

 

全くその逆だと、私は考えています。

ただ、ブログで『仮想通貨いいぜぇ~!! 俺はチャート見ないけど、すげぇ来ると思うよ!!』と、ギャンブルの側面がある以上、無責任な発言が出来ないので濁してるだけだと思いました。

 

どう捉えるかはあなた次第、なのが上手い発言ですね。

 

 

リアルビットコイン買ってみたので、本の上に置いてみました。

西野さんごめんなさい、なんかビットコイン推しみたいな写真に見えちゃってますね。




参入者むけ


仮想通貨トレードをまだされていない、興味のある方へ。
ぜひこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨取引所ZAIFの登録


Zaifには他にはないオリジナル銘柄が多数!
2018年話題間違いなしのCOMSAが売ってます。
初心者にオススメの仮想通貨取引所Zaif登録はこちらから

コイントレーダー


◆コイントレーダー◆
自動売買Botを使って効率的に売買!

初月無料なので、お試しも可能です。
CoinTraderに新規登録!

トラノコ


1円から投資出来る!おつりで投資トラノコにハマってます。

詳細記事はコチラ

スポンサードリンク

スポンサードリンク



公式ツイッターは


当ブログの公式ツイッターはこちら

-コラム, ニュース
-

Copyright© 仮想通貨初心者の為の仮想通貨の始め方 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.