用語解説 稼ぎ方特集

【仮想通貨用語解説】『おはぎゃー』とは? おはぎゃーを制する者が仮想通貨を制する?

更新日:

『おはぎゃー』という言葉が仮想通貨であります。

その意味は、『おはようございます、ぎゃあ!! 仮想通貨が下がってる!』という意味です。

なぜこの現象が起きるのか、それは仮想通貨取引所が『24時間フルタイム営業』しているからに他なりません。

FXなどもそういう側面はありますが、仮想通貨はガチで24時間値段が動きっぱなしです。

 

特に、深夜の1時~朝方5時まで、値段が大して動かないだろうな、と思っていたら、予想以上に落ちます。

このせいで『眠れない……』などというつぶやきが多く見られる要因となってるんですね。

 

このおはようございます、下落!という『おはぎゃー』を有効活用する方法があるのをご存知でしょうか?

 

 

スポンサードリンク

 

おはぎゃーで儲けられるのか?検証①

深夜の1時~5時のトレンドの流れは、朝方に一気に進む法則があります。

例えばこれをご覧下さい。

これは2018年、2月1日のNEMのおはぎゃーの模様です。

 

逆に歓喜の『良いおはぎゃー』なのですが、気にして欲しいのは2時~4時の所で、ちょっとグっと上がってますよね。

という事は、朝起きた人は『これは上がるのか!?』と思って、買う傾向が強いと思うんですね。

それで8時半になれば、やっぱり上がってますね。

 

おはぎゃーで儲けられるのか?検証②

次に、2月2日のおはぎゃーを見て見ましょう。

 

 

もう露骨に2月1日の深夜から下がってますよね。

3時、4時と下げトレンドで朝を迎えたら、ほぼ下がります。

仮想通貨をやるなら、朝の3時とか4時に起きて、下げトレンドだったら売っぱらって朝の8時に買えば『高確率で勝てるんじゃないか説』が私の中であります。

 

おはぎゃーで儲けられるのか?検証③

サンプル数が2件しかないのですが、他もランダムに見て見ましょう。

コインチェックのNEM流出事件の前の方が、良いですね。最近荒れてるので。

1月23日にしました。こちらをご覧ください。

 

 

下げトレンドのままヨコヨコで、一気に7時にずどん。

そこから逆に買いが集まって、夜の平均を超えてきましたね。

つまり、明け方の5時くらいで『ヨコヨコ』だったら『これは落ちる』と判断して、その段階で売っぱらいます。

 

そして7時の『おはぎゃー』が起きたら買えばいい事になりますね。

凄い!この理論はもしかしてマジなのか!?

 

と思いたいですが、ちょっと待ってください。

明け方の4時とか5時に起きて仮想通貨したくないですよね(笑)

 

ただでさえチャート見ていたらストレスが凄いのに。

 

おはぎゃー理論で儲けられる。

 

信じるか信じないかは、あなた次第です。

 

仮想通貨の用語解説はこちらのページから

仮想通貨用語一覧

仮想通貨の用語を一覧にしてまとめてみました。 詳細記事も見れるので、初心者の方でも詳しく分かります。   あ行 ・アベコイン ・アービトラージ(アビトラ) ・板が厚い(薄い) ・イナゴ ・イ ...

続きを見る




参入者むけ


仮想通貨トレードをまだされていない、興味のある方へ。
ぜひこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨取引所ZAIFの登録


Zaifには他にはないオリジナル銘柄が多数!
2018年話題間違いなしのCOMSAが売ってます。
初心者にオススメの仮想通貨取引所Zaif登録はこちらから

コイントレーダー


◆コイントレーダー◆
自動売買Botを使って効率的に売買!

初月無料なので、お試しも可能です。
CoinTraderに新規登録!

トラノコ


1円から投資出来る!おつりで投資トラノコにハマってます。

詳細記事はコチラ

スポンサードリンク

スポンサードリンク



公式ツイッターは


当ブログの公式ツイッターはこちら

-用語解説, 稼ぎ方特集
-

Copyright© 仮想通貨初心者の為の仮想通貨の始め方 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.