ニュース

【異例の立ち入り検査がコインチェックに!】13日を待たずに2日に踏み切る理由とは?

投稿日:

2月2日、金融庁はコインチェックに対して異例の立ち入り検査を実行するそうです。

2月13日に金融庁は『業枚改善命令』の対応策を、コインチェック側から提出する事を求めていました。

それがなぜこんなに早急に立ち入り検査をする事になったのか?

その背景にあるのは『コインチェック側』の補償ですね。

460億円もの巨額な補償を、全て自己資金で行うと明言した事に大層な疑問を抱いている様子。

13日を待たずに立ち入るという事は、コインチェック側が提出してる財務内容が怪しい、とにらんだ結果だともいえるでしょう。

非常に怪しい雲行きになってきた、と思うのは私だけでしょうか…。

スポンサードリンク

何の根拠もなしに『確認しに行くね』と軽々しく金融庁が発言するとは思えないんですね。

 

『NEMの補償が、なぜできるというのか?』

 

その疑問を確認しに行くわけですから、それなりの根拠がないと早めないと思う訳です。

 

この記事を書いてる現在時刻は、朝の4時半です。

もしかしたら、今日の夕方には仮想通貨が大暴落する可能性大です。

ちなみに、現在4時半のNEMの様子です。

 

私が知る限り、大暴落でも、コインチェック騒動でも『70円』を切る事がなかったNEMです。

 

朝の4時になって、遂に『割ってはいけないライン』を割りました。

この時間に起きていたので、80円で購入したNEMを損切して、枚数増やす方向に今作戦を変えました。

この後、朝になれば更に下落をし、コインチェックの立ち入りが早まったことを受けて更に下落するでしょう……。

11月の30円代に戻る時が、本当に来るのでしょうか…。

240円時代が1か月前だと思うと、非常に懐かしく感じますね。

参入者むけ


仮想通貨トレードをまだされていない、興味のある方へ。
ぜひこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨取引所ZAIFの登録


Zaifには他にはないオリジナル銘柄が多数!
2018年話題間違いなしのCOMSAが売ってます。
初心者にオススメの仮想通貨取引所Zaif登録はこちらから

コイントレーダー


◆コイントレーダー◆
自動売買Botを使って効率的に売買!

初月無料なので、お試しも可能です。
CoinTraderに新規登録!

トラノコ


1円から投資出来る!おつりで投資トラノコにハマってます。

詳細記事はコチラ

スポンサードリンク

スポンサードリンク



公式ツイッターは


当ブログの公式ツイッターはこちら

-ニュース
-, ,

Copyright© 仮想通貨初心者の為の仮想通貨の始め方 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.