ニュース

【調子に乗ってる画像付き】大塚雄介・最高執行責任者(COO)の日経のインタビュー

投稿日:

コインチェックのNEM流出事件では、この人が一気に話題になりましたね。

大塚雄介・最高執行責任者(COO)

 

 

こちらの大塚雄介・最高執行責任者(COO)のインタビューが、問題が起きる前日の1月25日に行われていたそうです。

日経新聞の取材で明らかになっているので、ガチですね。

抜粋しながら、つっこんでいきたいと思います。

スポンサードリンク

 

問題が発覚する直前の25日、渦中の同社で仮想通貨事業の中心的役割を担う大塚雄介・最高執行責任者(COO)は日本経済新聞社の取材に応じていた。

大塚氏の発言からコインチェックの実像を追う。

JR渋谷駅の新南口改札から徒歩1分のオフィスビル。

この3階にコインチェックの本社はある。25日午後5時。応接室で待っていると、シックなジャケットを着こなした大塚氏が入ってきた。この日は2件の講演をこなしたといい、やや疲れの色が見えたが、笑顔は絶えなかった。

「仮想通貨取引所はすでに1.5強。うちがトップで、ビットフライヤー(東京・港)さんがうちの半分くらい」と大塚氏は自信たっぷりに語った。

「口座数は非開示だが、3年かかるところを1年でやってしまった印象」と続ける。

顧客の属性についても聞いてみると、「口座数ベースで30~40歳代が中心。男女比では男性が6割、女性が4割」と答えた。

自信たっぷりに語るわりには、口座数を非開示するってなんでしょうね。

ノミ行為にザルセキュリティの責任者は、いい笑顔ですね。

【ノミ屋疑惑が浮上!】コインチェックのずさんな管理体制が次々と出てくる!?

金融庁から業務改善命令が出たばかりのコインチェックに新たな疑惑が浮上です。 それは『ノミ行為』です。 競馬などでヤクザがしのぎに使う、アレです。   知らない方もいらっしゃると思うので簡単に ...

続きを見る

コインチェックの急成長ぶりは数字からも裏付けられる。

主要取引所の売買高をまとめる「ビットコイン日本語情報サイト」によると、同社のビットコインの現物取引高は2017年に約1200万ビットコイン(円換算すると約8兆2000億円)と全体の4割を占めた。

取引高の伸びも著しく、16年の約10倍に膨らんだ。

この数字なら確かに調子こきますね(笑)

「現代版ゴールドラッシュですよ」。

大塚氏は仮想通貨のブームをこうなぞらえた。

一獲千金を夢見て、多数の人々が大挙してくる様子が似ているのだろう。

ただ「違いはすぐ隣に億万長者がいること」とも付け加えた。19世紀の米国でははるばる西部まで旅をして金を掘り当てても、その存在が広く社会に知られることはなかった。

お前らにとってはゴールドラッシュかもしれないが、こっちにとってはただのマイナス材料になっただけですよ。

取引所の運営では「(取引を)安定的に供給することに力を入れたい」と力を込めていた。

担当者6人で24時間監視しているが、サーバー停止などに陥らないよう取引所のシステムをさらに強固にする必要性を感じていたようだ。

担当者6人!?

えっ!?

ええっ!?

それじゃセキュリティがザルなのも納得ですわ。

いくらなんでも少なすぎるだろう。

脳裏にあったのは、「あの時は本当に大変だった」と振り返る17年5月9日の大規模システム障害だ。

同日は「通貨の価格が他市場の10倍くらいの異常値がついた。原因究明などのために6時間もサーバーを止めた」のだ。

障害発生から取引停止まで約20分間取引が可能だった時間帯があったが、その間に成立した売買をなかったことにするロールバックという措置を適用。

ロールバックに納得できない顧客が「会社まで訪ねてきた。電話もひっきりなしに鳴った。2週間休みなしで顧客対応に追われた」という。

「次やったら、僕、逮捕されちゃいますよ。それくらい今は会社の規模が大きくなっている」。

万が一、次にシステム障害が起きたらどうしますかと聞くと、冗談交じりにそう答えた大塚氏。

まぁこのままいけば逮捕にはならないにしても、二度と事業なんて存続できないんじゃないんですかね?

この調子こいたインタビューの9時間後に、大事件が起きるらしいです。

「モラルのある経営をする」「内部監査室や外部の監査法人も入れ、まっとうにやっていくことが重要」「仮想通貨に対して当局やメディアなどにも理解を深めてもらうよう活動したい」。

25日の取材時、大塚氏は何度か「大手としての責任」に言及していた。

「本当は取引所をやりたいわけじゃないんですよね」。

25日、大塚氏はこう漏らした。

コインチェックは12年の創業当時、「レジュプレス」という社名だった。

一般の人々からさまざまな体験談を募り、ネット上で共有するSTORYS.JP事業を展開し、映画「ビリギャル」の原作も生んだ。

17年から仮想通貨事業に経営資源を注力してきた。

本当に、ザ・ベンチャーって会社なんですね…。

日経のインタビュー記事全文はこちらです。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO26255750Z20C18A1000000

写真を見る限りは、ザ・ベンチャーって感じですけど。

百歩譲って、ここまでは『どの会社にもあるオフの風景』って事で納得できます。

ツイッターで見た画像が一番衝撃でした。

右下の人を載せる意味があるんですか??

ねぇ和田社長。

社内で寝てる人が悪いとかじゃなくて、他の3枚と同時に載せちゃうその心理が全く分からないんですけど。

これで『みんな自分の好きなところで仕事していて楽しい会社です』と書くその神経がマジでヤバイですよ。

この人はスマホで2chのまとめ見てるかアプリしてる所の写真じゃないんですか?(笑)

『このような休憩スペースもあります』

と書かれてるなら、『まったり出来るのはいいね』と私は思いますよ。

超世間ずれしてますよね?和田さん。

だからこんなキチガイツイートをツイッターで発信しちゃうんですよね?

コインチェックをこれでも信じるという人は、凄いと思います(*´▽`*)




参入者むけ


仮想通貨トレードをまだされていない、興味のある方へ。
ぜひこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨取引所ZAIFの登録


Zaifには他にはないオリジナル銘柄が多数!
2018年話題間違いなしのCOMSAが売ってます。
初心者にオススメの仮想通貨取引所Zaif登録はこちらから

コイントレーダー


◆コイントレーダー◆
自動売買Botを使って効率的に売買!

初月無料なので、お試しも可能です。
CoinTraderに新規登録!

トラノコ


1円から投資出来る!おつりで投資トラノコにハマってます。

詳細記事はコチラ

スポンサードリンク

スポンサードリンク



公式ツイッターは


当ブログの公式ツイッターはこちら

-ニュース
-, ,

Copyright© 仮想通貨初心者の為の仮想通貨の始め方 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.