ニュース

【楽観視は危険!】コインチェックの返金保証は信用出来ない5つの理由※3月14日追記

更新日:

1月28日の深夜にコインチェックがNEM保有者26万人に対しての保証を行う、と発表しました。

このニュースを受けて0時頃からNEMは暴騰。

80円⇒120円前後と大きく値を戻しています。

 

総額 : 5億2300万XEM
保有者数 : 約26万人
補償方法 : NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。
算出方法 : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する仮想通貨取引所ZaifのXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重平均の価格で、JPYにて返金いたします。
算出期間  : 売買停止時(2018/01/26 12:09 日本時間)?本リリース配信時(2018/01/27 23:00 日本時間)
補償金額  : 88.549円×保有数
補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。

このように私の所にもメールが来ましたが、果たして本当に『保証』してくれるんですか?

ツイッターなどでは、『コインチェック神!!』などと賞賛する声も見受けられましたが、私は全く心が動きません。

 

なぜなら疑っているからです。

個人の勝手な意見ですが、楽観視できない理由を5つ書きたいな、と思います。

 

スポンサードリンク

 

460億円の保証だけで終わる訳がない

よく考えて下さい。

NEMに関しては、まぁ460億円を保証するのは分かりましたが、他の通貨に関しては現在出金も出来ない状況なんですよ。

 

これって資金拘束を強制的に受けているわけで、私は今すぐコインチェックから引き出してZaifに資金を移動したい状況なんです。

そこら辺はどうなってるのか、まったく保証の話がありません。

後日、保証案件が出てくるかもしれませんが、私のように思っている人も大勢いるはずです。

 

これからまだまだ、日本円の出金すら出来ない事態。

それだけで保証して欲しいと私は思います。

入出金自由だから利用してる人も多くいるはずです。

 

NEMだけ被害を補てんすればいい、という物でもないです。

 

みんなコインチェックは使わないという事実

ツイッターで嘘か本当か分かりませんが『これからもコインチェックを応援します!』という人たち。

いつもの買い煽りや、売り煽りの嘘ですか?(笑)

 

私はIT系の仕事をしていて、仮想通貨を始める前から、インターネットの怖さは知ってるつもりでした。

しかし、仮想通貨を始めてからますます『ネットで信用出来るものは、一つもない』と、改めて怖さを知りました。

当日のZaifチャットのログを撮るのを忘れてしまったのですが、記者会見が始まる前なのに『NEMが上がるぞー!!買え買え!!』と暴れていたのを見ました。

 

「いい加減にしろ!!上がる訳ねーだろバカ!!」

と画面の前で声を出してしまいましたね(笑)

 

実際、NEMは記者会見の最中に落ちて、そこから徐々に上がって行きました。

買うべきタイミングはやはり『会見中』だと思ったのが的中して、78円でナンピンに成功。

 

会見前に買う、なんてあり得ない。

大嘘とペテンで人を騙そうという輩が多いこと多いこと。

 

証拠画像載せておきますね。

 

 

話がずれましたが、ネットなんて9割嘘です。

 

1割の凄いブロガーが、本当に役立つ情報を教えてくれます。

近い内に私が参考にしてる、正しい情報を載せてくれるブログをまとめようと思います。

 

歴史上最大額の盗難をやらかした取引所を、復帰して使うってどうかしてますよ。

コインチェックの和田社長の親戚や友達だったら、その意見も分かります。

私も友達が取引所とかしていたら、応援の意味でも使ってるでしょう。

ただ、私を含めて多くの方は他人です。

 

応援したい、という気持ちは私もありますが、それは『自分は一切お金を入れないけど』という前提で応援しますよ。

仮想通貨発展の為にコインチェックには頑張ってほしい、という事は思っています。これは本当です。

 

ただ、私はお金は一切入れません。

通貨は買いません。日本円で引き出します。

 

同じように言ってる方もツイッターなどで見受けられましたが、コインチェックはそこはどう考えてるんでしょうか?

 

確かに返金保証はしますが、そうなると絵に描いたモチ状態では?

 

すぐに出金できるわけがない

断言しますが、保証はすれども、すぐに金はおろせないですよ。

何日かかるか分かりませんが、申請して翌日に金が振り込まれるのでしょうか?

 

現ナマみない限りは安心してはいけない、それは仮想通貨もパチンコも同じ話だと思います。

(株はもっと保証されてるので、別だと思いますが)

 

『やったー! NEMが返ってくる!コインチェックありがとう!!』

って、返金してJPYに入れるだけなら誰だって出来ますよ。

 

問題は、そこから自分の手元に『現金』として帰ってくる事では無いでしょうか?

 

じゃあ100万円のNEMが、現金で返ってきました。

今自分の手元にJPYが100万入ってます。

なにそれ、もう一度通貨買えって事ですか?(笑)

 

その時、速攻で出金できる、としたら、私は心の中で謝罪してコインチェックを利用しますよ。
(多分違うと思うから今書いてますけど)

 

出来るわけないでしょ?

何人がお金引き出すと思ってるのかな?

 

コインチェックを賛美してる声の人たちは、何を持って喜んでるんですかね??

僕は現金で手元に返ってきてから、初めて『神対応だね』というべきだと思います。

 

そもそもセキュリティの問題が解決していない

これからの話になりますが、セキュリティ関係はどうなるんですかね?

そこの発表をしっかりしない限り、コインチェック利用者に人は戻ってこないと思っています。

ホットウォレットに預けずに、マルチシグやコールドウォレットに全通貨対応しました、と記載するのでしょうか?

 

もちろん対応しなければまずいので、やるとは思いますが、それは『いつ』なんですか??

フェイスブックで和田社長が、しきりにエンジニア募集してた記事がありましたが……。

 

技術者不足が露呈して、今回の事になったんですよね?

今から外部の人間を招いて、スムーズにセキュリティ問題を解決してくれるのでしょうか?

それなら安心できますが…。

私の予想では、この話は4月頃まで引っ張るような気がしてならないのですが…。

最短でも3月?

それまで出金とか出来るんですかね?

 

裏がめちゃくちゃ怪しい

当サイトでもコインチェックの記者会見の模様を文字起こしして記載しましたが、あの会見から1日経って急にこの対応ですよ。

【コインチェックのNEM流出事件】580億円が消えた『検討中と連呼』の記者会見をまとめてみました

今仮想通貨業界を騒がせている、空前絶後のハッキング。 コインチェックのNEM流出事件が、世間を騒がせています。   その額はなんと580億円。   1月26日の午後23時半から始ま ...

続きを見る

 

あのですね、楽観視してヤッターと思ってる方に言いたいですけど。

このような補償の話が、少しでもあったのなら、あの会見になってないんですよ。

 

見ましたよね、狼狽してる様子や検討中と連呼して『検討士』になったお二人の顔。

 

 

この保証の事を考えていたら、あんな会見になる訳が無いんですよね。

 

例えば

『誠実な対応を明後日差し上げます。当社が出来る最大限の対応です。全額とは言えませんが、必ず保証します』

これくらいのキッパリさで発言してもいいのでは?

 

ここからは私の憶測やツイッターなどの意見を見て思った事ですけど……。

 

裏に誰かいるんでしょう?

コインチェックの裏に、巨大なパトロンが。

 

あまりにも社会的な騒ぎになって、仮想通貨がこれ以上マイナスイメージを食らって一般参入する人が減るのを困る上流階級の人たちがいるのでは?

その人たちにとって

500億<<<<<これからの参入者

なのは明白です。当たり前です。

 

市場規模で言えば90兆円まで膨れている仮想通貨ですから、その内の500億なんてちょっと痛い、みたいなものです。

500億払ってこの騒動が落ち着いて、2018年内に更なる発展を望むのであれば、早急に解決しなければならない事案なのは間違いありません。

もっと言うなら、これが全て『陰謀論』だとしたら面白いですよね。

コインチェックの500億を保証する、といった人間は、なんらかしらコインチェックと共謀していて、落ちる前に全て捌いていた。

空売りで莫大な利益を儲けたら、500億払うのなんて容易です。

例えば2000億くらい儲けたら、500億支払ってもなんともないですよね。

 

そういう裏事情とか、とにかくキナ臭さが残ってるのが今回の騒動だと思うんですよね…。

 

まとめ

コインチェックが返金対応をすると発表したのは好材料ですが、楽観視は危険だと思います。

今回の事で仮想通貨業界はダメージを負ったのは間違いないですし、私個人としても利益が大幅に減りました(笑)

まだ含み益が出てる段階なのでいいですが、それでも『あー!』というモヤモヤが残っています。

セキュリティの甘さを突いての今回の事件でしょうが、とにかく裏が凄い事になってそうで怖いです。

 

まるでそうですね……カイジの作者、本伸行先生の傑作。

『銀と金』のような話に感じてなりません。

 

 

私はこの話が大好きで、何度も読み返しています。

裏社会のフィクサーが、どうやって金を儲けるのか?
人の心理を突くというのはどういう事なのか?

一部にはカイジより面白い!!という声もありますが、私もそう思います。

 

 

こんな話がゴロゴロと書いてます。

読み応えたっぷりで、一気読みしてしまいます。

 

話がずれましたが、楽観視は危険ということで。

 

 

追記

2月13日からコインチェックが返金等に応じていますね。

しかし、失った信頼を取り戻すのは不可能に近いようで、401億円の出金があったそうです。

今後はこのような事が無いように、厳重に取り扱って欲しいと思いますね。

※3月14日追記

コインチェックがやっと払い出し保証を行いましたね。
これで全ての仮想通貨が引出し出来るようになったという事です。

きちんと対応した点は素晴らしい、とは思いますが……。
今回の事で多大なる被害を受けたのは私だけではないので、決して手放しでやったー!なんて喜べる状況ではないです。

しかし、ここから更なる仮想通貨業界発展の為にも頑張って頂きたい、と強く願います。

参入者むけ


仮想通貨トレードをまだされていない、興味のある方へ。
ぜひこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨取引所ZAIFの登録


Zaifには他にはないオリジナル銘柄が多数!
2018年話題間違いなしのCOMSAが売ってます。
初心者にオススメの仮想通貨取引所Zaif登録はこちらから

コイントレーダー


◆コイントレーダー◆
自動売買Botを使って効率的に売買!

初月無料なので、お試しも可能です。
CoinTraderに新規登録!

トラノコ


1円から投資出来る!おつりで投資トラノコにハマってます。

詳細記事はコチラ

スポンサードリンク

スポンサードリンク



公式ツイッターは


当ブログの公式ツイッターはこちら

-ニュース
-,

Copyright© 仮想通貨初心者の為の仮想通貨の始め方 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.