初心者向け 暴落

【大暴落で分かる3つの真実】時価総額から見えた本当の暴落理由とは

投稿日:

仮想通貨取引をしていて避けられないのが『暴落』だとハッキリと分かりました。

そして、絶対に仮想通貨はなくならないことに気づきました。

私は2017年の11月組から参入して、12月後半と1月16日の2回の大暴落を経験しました。

※12月後半の暴落記事

【歴史的大暴落】全銘柄暴落でこれからどうなる?

12月22日、ウクライナの取引所がハッキング被害に遭った事と同時にビットコインの価格が大幅下落。 これに伴って、全銘柄大暴落でとんでもない事になりましたね。     ツイッターでも ...

続きを見る

※1月の暴落記事

【伝説の暴落】なぜ暴落してるの?あれほどガチホと言ってるのに下がるわけ

1月16日、17日と現在ビットコインは大幅な下落を迎えています。 仮想通貨全体で失われた時価総額は、32兆円以上とのこと…。 しかも現在でも失われていますね。 狼狽売りが激しい状況です。 そもそもなぜ ...

続きを見る

 

それによって『分かった3つの真実』をお伝えしたいと思います。

特に初心者の方にとっては有益な情報??かもしれません。
(慣れてる方にとっては当たり前)

 

2回の暴落を経験して、自分で一生懸命原因を調べていく内に気づいた3つの真実をどうぞご覧ください。

 

 

今回の記事は備忘録のようなもので、自分に向けても書いています。

 

スポンサードリンク

 

暴落は絶対に起きる

暴落は、また起きます。

仮想通貨は暴騰・暴落を繰り返すものと言われていますが、やはり高値で取引をされている現状が続けば、大手の投資家が全てを売却して下がる、ということはあり得ます。

そして取引所閉鎖などのネガティブニュースでも簡単に下がります。

 

まず仮想通貨取引に参入してる人は『暴落するんだ』という気持ちを持って取り組まないといけないんだな、と思いました。

 

一般人が多く参入してる現状で『ガチホ』と言われても、生活かかっていたらそんなこと簡単に出来るわけがないという人も多数います。

そもそも、全員ガチホしてたら誰がいつどこで利確するんだ!って話になりますよね(笑)

 

ある一定の層は常にリタイアして、再度インしてくるかもしれない、という事実をもっと知るべきだと思いました。

 

仕手が存在して、安値で買いたがってる

今回の2回の暴落で分かった事は、翌日翌々日にもなれば資金が戻ってきている、という事実。

例えば1月16・17日の暴落時には90兆円の相場が30兆円まで落ちました。

しかし、翌日には余裕で60兆円を超えてくるってどういう事ですか?

 

これが1か月かかりました、なら分かります。

『もう安心なんだな』と思った人が、次々戻ってきて資金が流入される状況。

これなら話は分かります。

 

なぜ、翌日に30兆円も入るんですか?

 

これの理由は一つしかないと思うんです。

 

『仕手や機関投資家が、素人から安く通貨をふんだくったから』

 

これ以外あり得ないです。

 

実際、チャートを見ていると上手に買い集めてる様子が伺えました。

【上手に買い集めるとは?】仮想通貨を回転させてる人の凄さが分かりました

1月16日、17日と2連続の『1月暴落』でこっぴどくやられた人は多いでしょう。 かくいう私も、含み益がぶっ飛びました。   まぁこればかりは個人で10万20万持っていて、太刀打ちできない話な ...

続きを見る

1月に参入した人たちを狙って下がった、という事はあると思います。

 

毎年1月になれば中国の旧正月で金を使う人が増えるから下がる~なんて事も言われてたりしますが、私のような『陰謀論』を唱える人も多数いますね。

 

『今回下がった理由なんて、ネガティブ材料が出ればなんでも良かった』

 

ホントその通りだと痛感します。

逆に仕手の立場になって考えて見たら、暴落の時に大量買いしたいに決まってます。

だから次の暴落は5月頃、なんてツイッターなどで言われてますね。

 

根拠はないかもしれませんが、私が100億持っていたら意図的に暴落させるだけの『ツテ』も持ってると思います。

口裏合わせて一気に通貨を売りさばいて、不安を煽りまくって下で買ったら巨額の利益になります。

単純に、ネムで考えてみましょう。

 

12月の後半には220円だった通貨が、1月17日には70円代で買えました。

その価格差はなんと3倍。

100枚のネムを300枚にすることが、誰だってできた訳です。

 

これからますます生き残る通貨は、実用的な通貨と言われてる時代に。

ネムやリップルを超格安で枚数増やせるなんて、とんでもない額を稼げるということ。

意図的に暴落を起こして素人から金をふんだくるのは、当然なんです。

 

暴落がこれからも起こらないと思う方がおかしい、そう実感しました。

株などでも隠れてインサイダーなんて常套手段ですよね……。

投資は情報戦なんだなぁ、と強く認識しました。

 

仮想通貨は絶対に成長する

暴落⇒翌々日には元通り

 

こんなバカな話があり得るのでしょうか?

なぜあり得るのか?

 

答えは簡単で『仮想通貨は絶対に成長する』と大口の投資家が太鼓判を押してるような物です。

 

暴落の後に急激に戻るって、果たして『投機』の面だけでそれが行われているのでしょうか?

 

違います。

 

近い将来、私たちの生活基盤に、リップルやNEMなどの基軸通貨が絡んでくると見越しての投資でしょう。

私もそうなると思って、日々仮想通貨の勉強や取引をしていますが。

 

結局暴落して、通貨の底が段々と上がっていく。
それを繰り返して、資金が積み重なっていくんですね。

今回の暴落で、NEMの底は70円代、とハッキリわかりました。

 

どれだけ下がっても70円を切らなかった。

 

つまりガチホしてる人=手放さなかった層が、70円までの資金を入れてる人たちだった訳ですね。

NEMは70円までの時価総額まで絶対に落ちない、という事が分かりました。

 

近々、カタパルトという好材料でまた暴騰するでしょう。
そして暴落します。

次の底は200円になっているかもしれません。

 

暴落の後は買い、この言葉だけは絶対の真実だと2度の暴落を経て経験しましたね。

仮想通貨が無くならないものだと信じてる方は、多いんですね。

参入者むけ


仮想通貨トレードをまだされていない、興味のある方へ。
ぜひこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨取引所ZAIFの登録


Zaifには他にはないオリジナル銘柄が多数!
2018年話題間違いなしのCOMSAが売ってます。
初心者にオススメの仮想通貨取引所Zaif登録はこちらから

コイントレーダー


◆コイントレーダー◆
自動売買Botを使って効率的に売買!

初月無料なので、お試しも可能です。
CoinTraderに新規登録!

トラノコ


1円から投資出来る!おつりで投資トラノコにハマってます。

詳細記事はコチラ

スポンサードリンク

スポンサードリンク



公式ツイッターは


当ブログの公式ツイッターはこちら

-初心者向け, 暴落
-

Copyright© 仮想通貨初心者の為の仮想通貨の始め方 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.