イーサリアム(ETH) ネム(XEM) リップル(XRP) 初心者向け

【初心者にオススメの3銘柄】コレを買えば暴落は無い!

投稿日:

仮想通貨取引所からやっとハガキが届いた!

さて、今日からトレーダーだ!となった時に引っかかること。

 

『どの通貨を買えばいいの?』

 

仮想通貨を購入しようとしている方がまず引っかかるのがコレですね。

投資なので、株と同じです。

 

『どの株を買えばいいの?』

 

と人に聞いても、最初は自分の好きな会社の銘柄を買えばいいよ、と言われると思います。

仮想通貨の初心者の方は、『好きな銘柄なんて分からないよ』と思うと思います。

 

実際に私は思いました。

だから、初心者の私が失敗をしなかった銘柄を書きたいと思います。

もちろん現在の仮想通貨相場で安定してる銘柄です。

ご紹介する銘柄が上昇するのには、ある程度時間がかかる場合もあります。

しかし、暴落が起きて明日になったら価値が半分になりました、なんてことはまず有りません。
あり得ません。

 

1兆2兆と資金が入ってる通貨から、半分が消えるなんてまずないです。

見るべきポイントは時価総額なので、そこも記載していきたいと思います。

COINGecko

こちらのサイトで時価総額が見れますので、常にチェックしておくことでどれくらいのお金が流入してきているのかが分かります。

2018年1月時点での時価総額で記載しています。

スポンサードリンク

 

リップル(Ripple)

リップル(Ripple)単位:XRP

現在の価格(日本円)

13兆円の超ド安定銘柄。
時価総額ランキング現在第2位。


次世代ビットコインの座をイーサリアムと覇権を競ってます。
日夜コインチェックのリップラー達がガチホしてるド安定銘柄です。

 

私たちが普段利用してる検索エンジン『Google』が出資した、コケるわけがない銘柄。

その特徴は『送金時間』たったの4秒で、手数料は数円。

 

三菱東京UFJ銀行も、リップルの送金ネットワークを使うと表明しています。

これが潰れたら仮想通貨は終わりだと言えるでしょうね。

 

潰れる=googleとUFJもヤバイので、天地がひっくり返ってもあり得ないですが。

 

とにかく調べれば調べるほど、価値が上がる要素しか見当たりません。

資金の大半をここにブッコム人がいるのも納得です。

 

イーサリアム(Ethereum)

イーサリアム(Ethereum) 単位:ETH

現在の価格(日本円)


11兆円の超ド安定銘柄。
時価総額現在第3位。

Zaifでも積み立て預金してる人が多い、次世代ビットコイン筆頭

イーサリアムの技術を利用して作られている『トークン』と呼ばれる物も作られています。

【仮想通貨用語解説】Zaifトークンとは?仮想通貨との違いは?

  仮想通貨取引所の『Zaif』を使ってていて初心者が疑問に思う事があります。   『Zaifトークン』ってなに??     そもそも『トークン』なんて言葉は何 ...

続きを見る

 

それくらいド安定の銘柄という事ですね。

ZaifのCOMSAにもこの技術は応用されています。

 

注目すべきは『ライデンネットワーク』というカッコいい名前の技術です。
なんと送金が1秒で完了するらしいです。

これが完成すれば、更に爆速の仮想通貨になるので、2018年末にその価値はいくらになってるか分かりません。

私はリップルよりもこっちに投資した方が儲けは大きいのではないか?と思ってたりします。

 

NEM(ネム)

NEM(ネム) 単位:XEM

現在の価格(日本円)

1兆7千億円の日本に深く関係のある通貨。
時価総額現在7位。

「New Economy Movement(新しい経済運動)」という名前に略称がNEM(ネム)ですが、通貨の単位はXEM(ゼム)です。

仮想通貨取引所『Zaif』の運営会社である『テックビューロ株式会社』がNEM(ネム)の開発チームと提携しています。

 

だからNEM(ネム)は日本人と関りが深い通貨なんですね。

Zaif=NEMと言っても過言ではないくらい、NEM(ネム)はZaifの銘柄と認知されています。

 

このNEM(ネム)ですが、注目すべきは『カタパルト』と呼ばれるアップデートがまだある事です。

現在でも送金速度が速いと評判のNEMですが、カタパルトが実装されるとこうなります。

 

ビットコインが1秒間に14件の処理速度。
イーサリアムが1秒間に15件です。

リップルが1秒間に1500件の処理速度。

NEM(ネム)のカタパルトはなんと、1秒間に4000件も対応できるんですね。

 

その速度はクレジットカードの決済とほぼ変わらず、超爆速です。

これが実現されると仮想通貨業界の王様は『NEM(ネム)』となってもおかしくない状況です。

 

現在の時価総額が1兆7千億円。

トップのビットコインが37兆円です。

その差は21倍です。

 

ビットコインどころか他の仮想通貨をも凌駕するスペックのNEM(ネム)ですから、今買っておけば2倍3倍なんて当たり前の世界です。

私も11月にNEM(ネム)を20円で購入して、120円で一度売り払いました。

 

たった1か月半で6倍になったので、目ん玉が飛び出ました。

 

ちなみにこのNEM(ネム)は2020年の12月に45000円くらいになってるとAI予測が出ています。

今200円くらいなので、2年待ったら億万長者になれるかもしれません。

 

まとめ

ここに挙げた3銘柄は、超ド安定の仮想通貨です。

 

これを買っておけば間違いない、っていうか、初心者はこれを最初に買うしかないと思います。

今安いし、時価総額高いし、手が出しやすいです。

これを買わないで何を買うの?というくらい当たり前の銘柄ですので、チェックして見て下さい。

 

ただ、イーサリアムに関しては10万を超えてきているので手が出しにくい印象かもしれません。

しかし、最小単位は『0.0001ETH』から購入出来ます。

つまり1枚が10万円ですが、『0.0001枚』=10円分のイーサリアム を購入する事が出来ます。

 

単価の高い仮想通貨は、みんな1枚単位で売買していません。

だからイーサリアムだって、0.5枚とか買えば十分に儲かります。

 

私が一番オススメするのはNEMです。

新規の方がこれからこぞって買う通貨なので、価格は上がりやすいし下落しません。

その利用用途についても納得出来ますし、NEMを応援したいと思います。

 

NEMとイーサリアムはZaifで購入すべきです。手数料が安いですから。

リップルはコインチェックでしか扱っていないので、コインチェックで購入してみてください。

ご登録がまだの方は↓から登録可能です。

参入者むけ


仮想通貨トレードをまだされていない、興味のある方へ。
ぜひこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨取引所ZAIFの登録


Zaifには他にはないオリジナル銘柄が多数!
2018年話題間違いなしのCOMSAが売ってます。
初心者にオススメの仮想通貨取引所Zaif登録はこちらから

コイントレーダー


◆コイントレーダー◆
自動売買Botを使って効率的に売買!

初月無料なので、お試しも可能です。
CoinTraderに新規登録!

トラノコ


1円から投資出来る!おつりで投資トラノコにハマってます。

詳細記事はコチラ

スポンサードリンク

スポンサードリンク



公式ツイッターは


当ブログの公式ツイッターはこちら

-イーサリアム(ETH), ネム(XEM), リップル(XRP), 初心者向け
-, ,

Copyright© 仮想通貨初心者の為の仮想通貨の始め方 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.